« ジャズライブ | トップページ | 肉1.5倍 »

2009.04.26

久々のRunと対サンフレッチェ戦

広島でのアウェイ戦の中継はスカパー!のみ。スカパー!を契約しているクリニックのTVを見に走っていくことにする。

Benitoraちょうど昼飯時と言うことで途中の二子玉川「紅虎餃子房」で給食。カレー風味の排骨麺。今ひとつパンチに欠ける。排骨麺なら渋谷「亜寿加」でありますな。
ゲーム開始までに先週の「感染症情報」をアップしていなかったことを思い出して集計表を入力してグラフ化する。なんか残業に来たような気分である。
サンフレッチェは昨年の天皇杯で0−2でやられた相手。あの時は憲剛、寺田、川島の3人がいなかった。サンフレッチェは寿人がいなかった。今日はお互いフルメンバー、いや、ストヤノフがいないか、これはちょっと有利かも。
試合開始直後からサンフレッチェペース。コーナーキックを右から左から、次々に浴びたが決定機は作らせず。そのうちフロンターレペースになって、パスが繋がるようになる。
ヴィトールがDFとGKの連携ミスをついてボールをかっさらって先制。前半終了間際には今日のキーマンと思われていたミキッチがシミュレーションをとられて2枚目のイエローで退場。あのプレーは流してもよかったのではないかと後になって思った。
これで後半はやり放題になるかというと、そうでないところがサッカーである。10人になったサンフレッチェは1点リードされていることもあり、果敢に前に出てくる。各自の運動量もフロンターレを圧倒している。とても一人少ないとは思えない攻撃を見せる。ミキッチ退場がかえって吉と出たような展開である。
井川のクリアボールが相手に当たって前にこぼれて同点弾をを喰らう。その後も森崎のポスト直撃など危ない場面があって、最後は何とか同点で終わるのがやっとという所だった。
今日は後半のもたつきがすべて。やはりACLの疲れだろうか。次はまた中二日でサンガ戦。はじまったばかりの連戦の緒戦としては残念な結果だった。
OkamotokanokoTV観戦をおえて再び走り出す。快晴の午後は紫外線がキツイ。途中通過の二子新地「岡本かの子記念公園」のモニュメント。白い像が真っ青な空に映えている。岡本太郎作のこの像は背景の空の色を念頭に作られたに違いない。
多摩川の河川敷を少し走って、結局本日の走行距離は12kmくらい。復活の日は遠い。


|

« ジャズライブ | トップページ | 肉1.5倍 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジャズライブ | トップページ | 肉1.5倍 »