« Jリーグ開幕間近 | トップページ | セイコースーパーランナーズ »

2009.03.07

開幕戦・対柏レイソル

昨日の冷たい雨からうって変わってさわやかな晴天。おかげで、昨日来れなかった患者さんが今日に回って結構な混雑となる。まんべんなく来て欲しいなあという気持ちである。でも、まあ、今日は晴れでよかった。
4時から等々力でJリーグの開幕戦、フロンターレ対レイソル戦を観戦。

Fronta03071 Fronta03072今季から指定席ではなく自由席となったので早めに行かなければと、キックオフ1時間30分前に到着。
すでにS席もかなり埋まっていて、一人だと何とかなるがまとめて席を取れるところはない。
カミさんを誘っていたのだが朝になってヤーメタというのでチケットが1枚無駄になった。ダフ屋でもやればよかった。
入場ゲートわきに「サポートカンパニー」一覧がある。ちゃんと載ってるかなと思ったが、ありました。小さくてよく観ないとわからないが。
フロンターレ神社に必勝を祈願して早々にビール。寒いときのビールは極度の利尿効果あり。あとが大変。
Fronta03073 Fronta03074 今年のオープニングセレモニーには髭男爵の二人がゲストで登場。
全員にプラスチック製のグラスが配られて、ここに「黄色(レイソルのカラー)のCCレモン」をついで、ルネッサーンスとレイソルを飲み干す趣向である。残念ながらCCレモンが回ってこなくて飲めずに終わる。
で、ゲームの様子。
キックオフ直後からヒヤリとする場面が多い。相手も決めきれないので何とか失点には至らないが、DFの連携がよくない。
前半のボールポゼッションは6対4くらいで攻めているのだが、決定的なチャンスがない。
レナっちは持ちすぎ。持ってもいいのだけど、最後のシュートを枠に飛ばそうぜ。
憲剛もパスミスが多い。スルーパスも通らない。
テセは審判との相性もあるのだがろうがファールを連発。ポストプレーでの競り合いでことごとくファールを取られる。ついにはイエロー1枚。
前半は重苦しい感じで終わる。オープン戦での不振が振り切れていないのかな、と。
後半早々、前がかりになってDF陣があがっていったところで谷口がスコンとボールを奪われる。一気にカウンターを喰らってフランサ、李、ポポとDF陣ののかけっこになる。一次攻撃はなんとかしのいだがクリアが小さく右に流れたポポに拾われてクロス。そこに菅沼がヘッドで飛び込んで失点。

いやーん、一番ありがちな失点パターンである。

そこで目が覚めたのか、その後はフロンターレの攻勢がつづく。憲剛のパスも通るようになり、チャンスも数え切れないほど。それでも、シュートが枠に跳ばない。枠に跳んだシュートはへなちょこ。

このままずるずるかと思ったところで憲剛から右のジュニへ、ジュニから憲剛に戻ってシュート気味のクロス。相手DFに当たってコースが変わるところにテセが飛び込んでクリーンシュート。同点!。

その後はもう押せ押せであと1点!。ロスタイムの5分を含めて、きっと何とかなるという気持ちであったのだが、残念!そのままホイッスル。

結局ドローという結果で終わった。

まだ1試合目なので、とりあえず負けなくてよかったというところなのだろうが、この試合、相手を考えると失礼だが勝っておかないといけない一戦だったと思う。

この先も、苦戦しそうな勢いである。

次は来週水曜日にACL、対天津戦。これも行かなくては。

|

« Jリーグ開幕間近 | トップページ | セイコースーパーランナーズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Jリーグ開幕間近 | トップページ | セイコースーパーランナーズ »