« WindowsXP Service Pack 3 on Parallels Desk Top | トップページ | のらぼう »

2009.03.11

ACL対天津泰達戦

アジアチャンピオンズリーグ グループステージ初戦の対天津戦を観戦。
昼間はぽかぽか陽気でもう春かなあという気分で保育園の健診に出かけたが、夕方から雨がぱらついたり、冷たい風が吹いたり。

Todoroki0311平日開催ということで客席も空席が目立つ。それでも12000人とか。臨時駐車場はオープンせずミュージアム前の駐車場で間に合っている。臨時駐車場の方がスタジアムに近くていいのだが。
前回のACLの時は相手チームの名物にちなんだ弁当が売られていたのだが今年はそいう趣向はないようだ。あればきっと天津飯弁当だと思っていたのだが、残念。
フロンタンメンもすでに「完売」の貼り紙。しかたなく焼きそばにしたが冷え切っていてマズイ。
ゲームの方は圧勝を期待したのだがそうはいかない。戦力差はありそうに見えるのだが、相手の最終ラインがなかなか崩れない。あと一歩のところで跳ね返される。
前半16分に左サイドを突破したヴィトールがあげたクロスをレナっちが頭で会わせて先制。これで前半3点くらい取ってあとは週末の神戸戦に向けて調整モードでいいかと思ったらその後はゴールの気配なし。
後半もチャンスは多いのだが決め手に欠ける。テセがポストになって落としたボールを前向きで処理できないので次々とバックパス、最終ラインに戻るというシーンも何度か。
結局1対0で勝つには勝ったが、これではいけない。
今日はJ開幕戦と全く同じスタメンだった。リーグ戦もACLも同じように戦うということである。確かにメンバーを変えて臨めるほど層は厚くない。
神戸にしても清水にしても今日の天津より数段強いだろうから、今日のような戦い方だと苦戦は必至である。
かつての「爆発的」な得点力を見せて欲しいものだ。

|

« WindowsXP Service Pack 3 on Parallels Desk Top | トップページ | のらぼう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« WindowsXP Service Pack 3 on Parallels Desk Top | トップページ | のらぼう »