« 蟹到来す | トップページ | せめて歩こうかと思う »

2009.02.01

箱根・吟遊

週末は箱根のお宿「吟遊」へ。2ヶ月ほど前に電話したらたまたまキャンセルで空きがあった。土日の予約は1年先まで埋まっているということだった。

Ginyu2 Ginyu1マイ露天風呂、内風呂、2カ所の大浴場があって客室の数の割に風呂が多い。なので、おそらく満室なのだろうが、混雑した感じが全くない。ひっそりとしている。
食事は部屋食で、和洋折衷の会席コース。各部屋にはダイニングルームがある。
この折衷コース、いろんなものを盛り込もうとしすぎていてちょっとくどい。京人参のポタージュ、とかコキールが「洋」。ポタージュにタラバ蟹、舞茸、百合根、ブロッコリーなど具だくさん。コキールもトリュフ、ホタテ、雲子、にリゾットまで入っている。豪華と言えばそうなのだが。牛肉の炙り寿司はスッキリしていた。

Fuji3 Tamagosoft 朝起きたら快晴。大湧谷に出かける。冬で閑散としているのかと思ったらとんでもない。駐車場までずっと行列で、行列待ちが30分近く。

富士山が素晴らしくきれいに見える。富士山の芸術写真を撮るべくいろいろ趣向を凝らしたアングルで撮ってみたのだが、どれもイマイチ。

かわりに富士山を背景に「たまごソフトクリーム」。ただいまブームらしい。黒い温泉たまごと一緒に売っている。

帰りの東名で危うく事故に巻き込まれそうになる。渋滞もなく快調に追い越し車線を走っていたら大和トンネルの入り口付近で前の車が急ブレーキ。あわててこちらも思い切りブレーキを踏んで間一髪追突は免れた。5−6台前の車が追突事故を起こしていた。後続車があわや玉突きというところだった。

|

« 蟹到来す | トップページ | せめて歩こうかと思う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蟹到来す | トップページ | せめて歩こうかと思う »