« 20世紀のはじまり ピカソとクレー の生きた時代 | トップページ | 情動失禁 »

2009.02.24

サポートカンパニー

今シーズンから川崎フロンターレのサポートカンパニーになった。先日、サポートカンパニーの特典が送られてきた。
サポートカンパニーの特典としては、カテゴリーに応じた枚数のシーズンチケットがくること、ホームゲームのときにサポートカンパニー一覧の看板に名前が出ること、ホームページのスポンサー一覧の所に名前が出てリンクされることなどがある。(まだ協賛金を払い込んでいないためか、ホームページに上がっていないのだが。)あとはスケジュールポスターが年4回。第一回は中村憲剛だ。

うちのクリニックはサポートカンパニーの「シルバー」というカテゴリーに応募。これだとシーズンチケットはS席が2枚。指定席ではないし、2階席でピッチからは遠い。
昨シーズンまでのSA指定席はピッチに近くていいのだが、なんと言っても屋根がない。昨シーズンはホームゲームの雨が多かったので雨合羽が大活躍。屋根のある席がうらやましかったのである。
こうしてシーズンチケットが届いてみるといよいよシーズン開幕という気分が盛り上がってくる。
開幕戦はホームで柏レイソルと。今年のレイソルはちょっと手強くなっているような気がするが、まあ、やってくれるでしょう。
昨シーズンは所用で開幕戦を見逃し、結局ピッチ上のフッキを見ることはなかった。もうあれから1年。我那覇がいなくなったのもちょっと寂しい。

|

« 20世紀のはじまり ピカソとクレー の生きた時代 | トップページ | 情動失禁 »

コメント

昨年は1ブロック横でご近所さんでしたが、今年からは屋根付きゾーンへお引越しとの事・・・残念です。
席は離れてもお互い熱い気持ちで応援しましょう。
今シーズンは観戦後の勝利の美酒でもいかがでしょうか?
走っては帰れませんので、右手を上げると車が止まってくれます。

投稿: のぞみパパ | 2009.02.25 12:34

今季はなるべく車ではなく、「走って」等々力に行きたいと思ってます。
それなら、祝勝の乾杯ができますね。
また、よろしくお願いします。

投稿: 院長 | 2009.02.27 00:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 20世紀のはじまり ピカソとクレー の生きた時代 | トップページ | 情動失禁 »