« 箱根駅伝 | トップページ | マラソン参加通知書 »

2009.01.04

セザンヌ主義

今日で正月休みも終わり。年末年始と家でごろごろしていた息子も自分の下宿に旅立った。
山手線の後遺症でカカトがひび割れして、おまけに筋肉痛がまだなおらない。生活リズムDSで歩数もかせがなくてはいけないので、横浜美術館から赤レンガ倉庫、中華街をリハビリをかねて歩いてみようということになった。ということでノーカーデーである。

横浜美術館では「セザンヌ主義」ー父と呼ばれる画家への礼賛ーという企画展が開かれている。人物・風景・静物とテーマを分けて、それぞれの絵がどのように後から続く画家に影響を与えたかをセザンヌの作品と後続の作品、特に日本人画家の作品を並べて紹介している。そのため展示された作品数は同等な数にのぼり、最後の方は疲れてしまって早送りモードになってしまう。
水浴図が後続の作品も含めて多数ある。ヨーロッパではあんな風に森の中の池ですっぽんぽんになって水浴びをする習慣があったのだろうか。泳ぐということでもないらしい。行水にしては手軽さにかける。強いて言えば冷たい湯治か。どうもちょっとやってみようという気にならないレクリエーションである。男性ばかりの水浴図もあったが、そんなものはあまり見たくない。
Asuka 横浜美術館から赤レンガ倉庫へ。このあたりは3年前の外来小児科学会で早朝ジョギングを開催したコース。赤レンガ倉庫で馬車道アイスを食べて、大桟橋を経由して山下公園へ。
桟橋には豪華客船「飛鳥」が係留されている。イルミネーションがゴージャス。引退したら船旅で世界一周なんて、ちらと考えてみたが性格的に向いていなさそうだ。
山下公園は横浜マラソンのスタート地点。久しく横浜マラソンにはご無沙汰をしている。かつてはマラソンのあと中華街で打ち上げをして20人以上集まった年もあった。時は流れるのである。
Shohukumon 中華街は招福門のフカヒレへ。この店は有名店なのだが入るのは初めてである。
写真はフカヒレの清んだスープ。とろみのあるスープとまたひと味違って美味。それと海老マヨが当たり。
チャーハンは食べきれずに残すくらいで、満腹になって帰宅。
歩数は8249歩。10000歩は遠いなあ。

|

« 箱根駅伝 | トップページ | マラソン参加通知書 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 箱根駅伝 | トップページ | マラソン参加通知書 »