« インターネットライブ・バーレーン戦 | トップページ | 箱根・吟遊 »

2009.01.30

蟹到来す

長野の介護施設に入っている叔母から日本海の蟹がどっさりと送られてきた。自分で電話かけるのも大変な状況なのだが、まわりの人に頼んで手配したのだろう。例によって食べきれないほどの大漁。

Kanikaniクール便の箱から取り出したら山盛り二皿になった。
雌蟹が3杯。雄蟹が7杯。これを二人で平らげなさいと言うのは無理な話。カミさんが仕事中の娘に電話する。彼氏と一緒に食べに来なさい、とほぼ命令に近い話。
その前にまず二人でやっつけよう、と言うことで食べ始めたが雄蟹1杯で満腹。いや、満腹ではないのだが、限界が来るのである。
しばらくして二人がやってきて、じゃあ、まあ乾杯ということで今度は雌蟹に挑戦。内子、外子がびっしりでこれは美味。足は雄の方が大きいのでおいしい。
結局4人で7杯を平らげる。それでもまだ3杯残っている。
今夜は第2ラウンド。で、ついに完食。
おいしゅうございましたが、ものには限度というものがありまする。

|

« インターネットライブ・バーレーン戦 | トップページ | 箱根・吟遊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インターネットライブ・バーレーン戦 | トップページ | 箱根・吟遊 »