« 新年 | トップページ | 箱根駅伝 »

2009.01.02

山手線一周LSD

ここ15年ほど正月恒例になっている山手線一周LSD(Long Slow Distance)を走る。ここまで出席率は5割くらいだろうか。父が亡くなって母が一人になった後は正月は奈良に帰るか母を呼び寄せるかで参加できなかった。母がグループホームに入ってからは三賀日をずらして帰るようになったので参加できるようになったが今年はその母ももういない。

朝9時に東京駅丸の内中央口を出発。このLSDのルールは山手線の各駅で駅名がわかる看板の前で集合写真を撮ること。いつもの第一番札所は工事中で工事のフェンス前で撮影。今年は工事中の駅が多くて撮影場所に苦労する。
山手線の営業キロ数は34km。電車だと58分。その周りに沿った道路はないので、走行距離は一周したら40kmくらいだろう。はたして今年は一周できるだろうか。最近すっかり走りのモチベーションが低下しているので、どこでリタイアしてもよいように荷物は東京駅のコインロッカーに預けずに背負って走る。これにモバイルSuicaがあれば怖いものなしである。
東京から神田、秋葉原。電気街では初売りの行列。並んでいるメンツは若い男性ばかり。出てくるときに渋谷の地下街で見かけた109の行列に比べたら明らかに華がない。
鶯谷のラブホ街ではカップルがぞろぞろ出てくる。うっ、朝日がまぶしい、ってか。例年に比べると圧倒的に多い。不況で若いカップルの年越しパターンが変わってきているのであろうか。そう言えば五反田を通過したときに二岡・モナで有名になったラブホを見に行かなかったのが悔やまれる。
池袋を通過する頃には人出も増えて走りにくくなる。
目白で大休止。大戸屋でチキンソースカツ丼を食す。走っている途中にカツ丼はいかがなものかというご批判もあろうと思うが甘受しましょう。ちょっと胸焼け。
Modetower 新宿で東京モード学園のタワーを見学して、ふーん、そうかとひとしきり感心する。サザンテラス口方面で相変わらずのドーナツの行列を横目にSuicaのペンギンさんの前で記念撮影。
渋谷を通過する頃には、ここで田園都市線に乗って帰ることもできるなと悪魔のささやきもあったのだが思いの外足も軽かったのでそのまま恵比寿方面に。
恵比寿ガーデンプレイスの動く歩道脇を走り抜けて、目黒、五反田へ。
大崎ー品川、品川ー田町の2区間が長い。線路も長いが、道路が遠回りになって長いのである。その上、御殿山の坂。日は陰って気温は下がってくる。
Tokyotower 田町駅のデッキから東京タワーが間近に見える。2009のイルミネーションが鮮やか。
浜松町あたりまでくると、もうあと少しという気持ちで足が少しずつ軽くなる。
新橋まできたら山手線のガード下はずっと続いている飲み屋、食べ物屋街である。こういう店を横目に見ながら走るのは楽しい。自然豊かな渓谷を走るより楽しいかもしれない。
東京国際フォーラムを走り抜けてたらもう目の前には丸ビル。
丸の内北口で最後の記念撮影をして終了。5時30分、周りはすでに真っ暗であった。
新丸ビルの地下あたりをさまよったが一行が入れる店は見あたらず、結局Suicaで改札を通っての駅ナカの中華料理屋で打ち上げをしてお開きとなった。
改札口の内側にああいう落ち着いたフツーの飲食店があっていいものであろうか。ホームの下の異空間でありました。
ということで、めでたく山手線一周ツアーは終了。
疲れた。足がぼろぼろ。明日は一日寝ていよう。

生活リズムDSでの歩数は62881歩。ちなみに前日は547歩。

|

« 新年 | トップページ | 箱根駅伝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新年 | トップページ | 箱根駅伝 »