« 音楽劇「箱の中の女」 | トップページ | 冬の奈良 »

2008.12.26

台湾料理「故宮」

渋谷のシアターコクーンで芝居を観た帰りに食べに行くところにはいくつかのパターンがある。ワインと食事ということなら「シノワ渋谷店」。ちゃちゃっと中華でいくなら台湾料理「故宮」。あとはラーメン屋か。先日はクリスマスイブということもありシノワはまず入れないだろうということで「故宮」へ。

Kokyu1 Kokyu3お店は文化村通りの雑居ビルの中にある。ちょっとエレベーターのボタンを押すのに躊躇するようなロケーションである。
台湾料理だがお勧めのビールはギネス。とりあえず半パイントで乾杯。
青菜のサッパリ炒め、海老マヨは定番。
海老マヨはリンゴの角切りとぷりぷり海老がぴったりマッチしている。
ギネスとの相性もよろし。

Kokyu4 Kokyu5 牛肉の煮込み。とろとろに煮込まれて柔らかい肉にねぎと生姜。
季節のお勧めは牡蠣のトーチー炒め。
揚げたおこげが入っている。
その他には故宮チャーハン。ちょっと大味なチャーハンだった。
このお店、芝居のあとの遅い食事にはちょうどよいのだろう。途中でさっきまで舞台の上にいた俳優さんがメークを落として入ってきた。あんまりメークしていてもかわらない。オーダーするのを聞いていたら、うちと同じようなものをたのんでいる。ま、そうでしょう。

|

« 音楽劇「箱の中の女」 | トップページ | 冬の奈良 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 音楽劇「箱の中の女」 | トップページ | 冬の奈良 »