« 東京ランニング名所巡り | トップページ | 青酎 »

2008.12.10

Pasta Cooker

先日の誕生日にスタッフの皆様からPasta Cookerなる調理器具を頂いた。レトルトカレーとレトルトパスタソースで昼飯をしのいでいる院長への温かい贈り物である。ありがたく頂戴する。

Pasta1Pastacoockerパスタを茹でるときに一番時間がかかるのはお湯を沸かすところである。あらかじめ電気ポットでお湯を沸かしておけば、このPasta Cookerさえあれば塩を入れてお湯を注ぎ、あとはパスタを入れるだけ。パスタに記載された時間プラス3分待てば立派にアルデンデに茹で上がる。
パスタは中蓋の細かい穴に通して入れる。お湯は先端が浸かるまで入っていないのでどうなるのか心配したが、パスタが柔らかくなれば自然に抜け落ちて中に沈む。
なかなか優れものと言いたいところだが、よーく考えるとそうでもない。
ガス台とパスタ鍋があればポットのお湯をパスタ鍋に移せばお湯はすぐに沸くし、レトルトソースは温めなければいけない。これまではパスタと一緒にレトルトパックもお湯の中に放り込んで温めていた。
Pasta Cookerでは別に温める方法を考えなくてはいけない。フライパンでソースを温めてパスタとゆで汁を混ぜ合わせるのが一番いい。レトルトパック温め器「マイレトルター」を使うと言う手もある。
なかなか微妙な製品である。

|

« 東京ランニング名所巡り | トップページ | 青酎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京ランニング名所巡り | トップページ | 青酎 »