« 等々力で天皇杯サッカー | トップページ | せんとくん・まんとくんバッジ »

2008.11.05

二つのピカソ展

今日の午後の予定は保育園の健診だけ。10月以降午後がまるまるあく水曜日はなくなった。国立新美術館のピカソ展は18時まで、サントリー美術館は20時までということなので、夕方から行っても充分間に合う。

Picaso1 Picaso2まずは早く閉まってしまう新美術館の方へ。ピカソといえども平日の夕方だとこんなものなのか。ガラガラである。ふだん行く日曜日だと人だかりの後ろの方からやっと見えるところが、もう、自由自在に見放題。
「マンドリンを持つ男」・・・どこがやねん。「ギター」・・・うーむ。
悩みながらじっくり鑑賞する。
閉館間近になったのでサントリー美術館へ。入場券の半券を持って行くとこちらは割引になる。
サントリー美術館の方も同じように時代別に並べてあって、それぞれの展示の特徴がはっきりしない。どちらも全部の時代の作品をまんべんなく並べたいということなのだろう。どちらかだけを観てもそれぞれに完結しているということ。両方を観るとかなり疲れる。
疲労とともに空腹がやってくる。美術館の上下左右はレストラン街。あれこれ迷った結果、「山の上」で天ぷらを食べて帰宅。

|

« 等々力で天皇杯サッカー | トップページ | せんとくん・まんとくんバッジ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 等々力で天皇杯サッカー | トップページ | せんとくん・まんとくんバッジ »