« フロンターレ対エスパルス | トップページ | げそ天・たまご天・かき揚げ »

2008.10.19

負けてばかりというわけではない

このところテレビ観戦するスポーツはことごとく期待と反した結果に終わっている。昨日などは、フロンターレもタイガースも力負けという感じの負けかた。朝刊のスポーツ欄もあまり読みたくはない。

クライマックスシリーズ第2戦はNHKの「篤姫」とかぶってしまう。「篤姫」は録画にして、久しぶりにマジでタイガースの試合をマジでテレビ観戦。ふつうこういう風にすると結果は悪い方に転ぶのだが、今日は勝利の女神様の調整局面なのであろうか。タイガースの勝ち。とは言え、ウイリアムス、久保田にはちょっと不安が残る内容。明日の第3戦でジャイアンツへのリベンジができるかどうかが決まる。あまり期待はしていないのだが。

|

« フロンターレ対エスパルス | トップページ | げそ天・たまご天・かき揚げ »

コメント

がたろ先生
わたしも中継を見ていて「よい」結果が出た試しがないのですが、昨夜は、
正座してアイロン掛けをしたりした心がけがよかったのでしょうかね。
ポストシーズンはおまけと割り切っているつもりでも、やっぱり勝ってほしい
ことに変わりはなく、きょうは背筋を伸ばした姿勢で仕事をしながら吉報を
待つことにしたいと思います。
修正が巧みなウイリアムスにはあまり心配していませんが、久保田は
気になりますねぇ。

投稿: pico | 2008.10.20 13:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フロンターレ対エスパルス | トップページ | げそ天・たまご天・かき揚げ »