« お好み牛玉丼 | トップページ | モバイル応援 »

2008.10.02

上海蟹

上海蟹の季節がやってきた。毎年必ず行く事になっている神保町の「新世界菜館」へ今年も行ってきた。

Kani1Kani2世話役のWさんの話では、今年は蟹のランクを上げたとのこと。上海蟹にはランクがあるらしく、例年ありがたく頂いていたものは中くらいのランクだったらしい。今年は上ランクの蟹だと言うことだが、どこが違うのか。見た目ではわからないが、ずっしりと重いものがよいらしい。持ち上げて比べるのもナニなので、一番前にいる蟹さんと目が合ってしまったのでそれに名札をつける。酔っぱらい蟹や蟹の卵入りのフカヒレスープなどを食している間に、きれいに蒸し上がって出てきてテーブルの上で解体される。
食べてみてよくわかる。身の入り方も、味噌のつまり方も全然違う。ツメなんかもずしりとしている。
わいわいしゃべっていた一同無言。ビンテージものの老酒の上澄みなどを頂きながらせっせと蟹をせせるのでありました。

|

« お好み牛玉丼 | トップページ | モバイル応援 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お好み牛玉丼 | トップページ | モバイル応援 »