« 雨が降る前に | トップページ | 今日のにゃんこ »

2008.10.06

箱根・湿性花園

箱根仙石原にある湿性花園。何となくじめっとした名前だが自然の植生を利用した地味な植物園である。初めて立ち寄った。最近は人生観がとみに枯れてきているので、あまりぎとぎとした趣味は持たず、せめて月に一度は温泉で身体を休め、花鳥風月を愛でるような暮らしをしたいものだと思っている。

Danntai Ageha入り口で思わずデジイチのシャッターを押してしまった。窓ガラスの案内表示が裏焼き。中にいる職員が見やすいようにしてあるのだろうか。受付のおばさんも笑っていた。きっと写真を撮っていく人が多いのだろう。
元々水田だったという園内は、湿田にいろんな植物がまるで勝手に生えているように植わっている。案内表示板がなければそのまま雑草と思って通り過ぎていくくらいである。
何とかという花にとまっている何とか言う蝶々。何とかではわからんか。
Sakurananntoka Murasakinanntoka マラソン仲間ののりちゃんが私と同じ頃にデジイチを買ったのだが、写真教室に通ったりしてめきめき腕をあげているらしい。こちらも置いて行かれないようにと思うのだが、なかなか写真教室なんかへ行く余裕がない。もともとカメラ小僧ではないのでカメラの予備知識もない。ほとんどオートモードで撮影。花の名前は書いてあったが、今となっては知るすべもない。
Hinagiku Gyouretu この花はヒナギクでいいのかな。となりは何とかいう木に行列を作って進む何とか行く虫。
結局、みな何とかですませてしまった。

|

« 雨が降る前に | トップページ | 今日のにゃんこ »

コメント

がたろうさん
マラソンレースではあと少しで、がたさんを追い抜ける位置にいたこともあったけど、カメラでは追い越せられそうですわ。・・・カメラがいいのよねなんて言ってませんからね、綺麗に撮れてます。焦るわ~

投稿: のりちゃん | 2008.10.08 09:00

のりちゃん
写真展にも出展してましたね。プロのカメラおばさんに転身ですか。

投稿: 院長 | 2008.10.09 00:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨が降る前に | トップページ | 今日のにゃんこ »