« 真空管アンプ | トップページ | PCデポ でMac »

2008.09.02

名古屋にて

名古屋での外来小児科学会。名古屋名物を食べて、名古屋名所へ行くというのが基本コンセプトである。講演、ワークショップ?まあ、それもある。一応真面目に出席してきたつもり。

Torikimo Torisuki1 Torisuki2事前調査の結果、名古屋では「名古屋コーチンのすき焼きコース」と「ひつまぶし」を必修課題とした。
名古屋コーチンはグーグル検索で一番目にヒットした「一凰」へ。木造の料理旅館の風情。店自体は結構新しいようだが、エイジングが巧みである。突き出しのあと、鶏レバーの甘辛煮。一味をかけていただく。レバー嫌いのスタッフも完食。鶏すき焼きはまず名古屋コーチンのもも肉を油炒めして割り下を入れ、煮上がったところへ白菜、タマネギ、ねぎ、豆腐、椎茸などを加える。鶏肉は歯ごたえがあって味が濃い。なかなかのボリュームで最後にきしめんを入れて終わり。もう、超満腹。にもかかわらず、帰り道で「世界の山ちゃん」を見つけて手羽先を食べて帰ったというスタッフの皆様はどういう胃袋なのであろうか。
 Satukimei_2 Inarimae_2 2日目は午前中学会出席。午後は「ひつまぶし」を経由して、愛・地球博記念公園の「サツキとメイの家」へ。愛・地球博当時から目玉コンテンツであったらしい。一見さんお断りで、スタッフのYさんが1ヶ月以上前から予約を入れていた。
予約してなかったら、暑いからやめようよ、と言いそうな天気である。リニモに乗って駅に到着。さすが広大な敷地。祭りの後。
お目当ての家は「となりのトトロ」のサツキとメイの家を再現してある。昭和36年というのが時代背景。実年齢で言うとサツキは私より一つ年上なのか。うーむ。家の中のタンスや米びつなども勝手に開けてよいということで、なにやらこそ泥気分になる。
猫バスが来る「稲荷前」で記念撮影。なかなかカワイイ、って誰が?

・・・・・
 本家サイトも更新しています。

|

« 真空管アンプ | トップページ | PCデポ でMac »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 真空管アンプ | トップページ | PCデポ でMac »