« iPhone と墓参り | トップページ | リニューアル工事もほぼ終了 »

2008.08.17

同窓会

隔年で開くことになっている中学・高校の同級会。今年は開催しない年なのだが、東京から奈良に舞い戻ってきたヤマダ君が同級生を集めて何かやりたいというので急遽集まることになった。場所は母校の総合教育棟。学園祭の舞台だったあの講堂はもうなくなっている。

Yamada Sika 私も何かやれと言うことだったのだが今回は観客の方にまわらせてもらった。集まったのは十数名。急な話にしてはよく集まったのではないか。ということで、ヤマダ君の一人舞台。
8月の最終土日に奈良では「バサラ祭り」というイベントがあるらしい。今年が10年目だとか。そこに、踊りのチームを作って参加するのだという。問題は人集めだが、後輩の現役高校生を一本釣りして仲間に引きずり込んだらしい。その高校生のH君も来ていて歌とピアノを披露してくれた。一瞬で場の雰囲気をつかんでしまうピアノだった。バレエもやっているとか。大学受験などせずにそちらの方に進めばよいのではないかとも思ったが、そうだね、やっぱり学園祭が終わったら勉強だね。ただ、いくら先輩とはいえ自分の親よりずっと年上の訳のわからないオッサンに校門で声をかけられた(彼は「からまれた」と言っていたけど)くらいでよく付き合ってくれているなと感心した。
イベントの後は生徒ホールの食堂でビールとおつまみで乾杯。さすがに生徒食堂で在校生にビールを飲ませるわけにはいかないのでお茶でお茶を濁してもらう。
ヤマダ君の「バサラ祭り」にはいろいろ心配していることもある。10年間この祭りを作り続けてきた人たちがいて、そこに突然東京から舞い戻ってきたヤマダ君が入っていくわけだ。軋轢が生じて当たり前だけれど、まわりの人に認められ受け入れられる事が第一歩だよ、と12歳の時からの学園祭の相棒はすっかり人が丸くなって思うわけである。

|

« iPhone と墓参り | トップページ | リニューアル工事もほぼ終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« iPhone と墓参り | トップページ | リニューアル工事もほぼ終了 »