« シマウマ | トップページ | アワビとサザエ »

2008.08.05

連載

NHK出版「すくすく子育て」の連載記事の取材が月に一度ある。テーマは年間スケジュールで決まっていて今日取材の11月号のテーマは「インフルエンザ」。梅雨が明けて猛暑になったばかりだというのに、この季節感のずれは笑える。

型どおりインフルエンザとはどういう病気で、どんな症状があって、どんな風に診断して、どんな治療をするのか、というような話。ここ1-2年のタミフルの使われ方についても話する。タミフルに関してはだいぶ風向きが変わっている。熱が出たら病院にすっ飛んでいって、鼻水を検査してもらって、陽性ならすぐにタミフルをのみましょう、というような対応はできればやめていただきたいというお願いもする。
小児に対するインフルエンザワクチンの有効性はあまり高くないのだが、それでも受けないよりは受けた方がよろしかろうというお話も。
新型インフルエンザが発生したらどうするかという話も出たが、これはあまり雑誌の趣旨にはそぐわないないので雑談で終わる。
この号が発売される頃にはインフルエンザワクチン接種が始まって忙しくなっていることだろう。ここしばらくはちょっと楽をさせてもらおう。
もう一件、幼稚園児向け雑誌の親向け冊子付録にQ&Aの回答を書くことになった。こちらなどはテーマが新入園時の病気の心配というのだからもっと先の話である。

|

« シマウマ | トップページ | アワビとサザエ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シマウマ | トップページ | アワビとサザエ »