« 走ろうと思ったのにぃ | トップページ | 夏枯れとランチ »

2008.08.25

8月30日(土)は休診

週末の30日(土)は名古屋で開催される外来小児科学会にクリニックのスタッフ共々出席するため休診します。

改装のための休診で「お知らせ力」を使い果たしたのか、今週末の学会出張のための休診はあまり宣伝してこなかった。今日あわててお知らせの貼り紙を出す。
名古屋へはクリニックのスタッフ全員で行く。職員旅行みたいなものだ。外来小児科学会はナースや事務スタッフの分野でもワークショップや講演がある。小児科の外来に関わるすべての職種の為の学会なのだ。
学会出張で楽しみは当地で何を食べるかと言うこと。名古屋と言えば、エビフライ、あんかけスパゲティ、小倉トースト、モーニングサービス、手羽先、ひつまぶし、味噌カツ、味噌煮込みうどん、名古屋コーチン・・・
日曜日の昼は「ひつまぶし」というつもりだったのだが、予約なしで昼時に10人まとめて入れる店があるか。少々心配になったので名古屋出身のマラソン仲間のPさんにメールして聞いてみた。以前行ったことがある有名店は会席以外の予約はできなくて炎天下1時間ほど並んだ記憶がある。週末の天気からして熱中症の危険がある。そこまでして食べるべきものかどうかは少々疑問。ということでこの有名店は却下。いくつかのお店を紹介してもらったなかからお勧めという「S」の本店に電話。すでに団体の予約で満席だという。たぶん学会関係者であろう。栄にある支店に電話。10名の予約は無理ですと。もう少し遠くの今池支店に電話。10名様、少しお待ちいただくかも知れませんが大丈夫です、と。めでたい。これでなんとか院長のメンツが立つというものだ。

|

« 走ろうと思ったのにぃ | トップページ | 夏枯れとランチ »

コメント

がたろ先生
無事予約ができ、院長の面目が保てたとのこと、よかったです。
あとは、みなさまのお口に合うかどうかですね。

ちなみに、挙げていただいた「名古屋めし」の数々ですが、
ほんとうに市井の名古屋人がふだんから口にしているかというと
そうではないものが多く、面はゆい気がします。

ひつまぶしも、ひとつで3つの食べ方ができるという、いかにも
「お得感」命の名古屋人らしい食べ方(発想)ですが、完全に
よそゆきの食べ物でして、どちらかから人がいらしたときに
お連れするようなお店というところです。そんな背景も合ってか
予約を受け付けなかったり、日曜日を休んだりという「頑固」な
お店が多かったりします。

挙げられた中でいうと、名古屋人がもっとも愛しているのは、
なんといっても「モーニングサービス」でしょうねぇ・・・。

異食文化の街であることは否定しません。どうぞ新幹線で
2時間弱にある「へんてこな街」を堪能くださいませ。ちなみに
晴れるととてつもなく暑いのでご自愛ください。

投稿: pico | 2008.08.26 09:04

PICOさん
情報ありがとうございました。
「名古屋メシ」なんてひっくくって言われると地元の人はそんなもんじゃないぞという気になりますよね。まあ、これがあまり名古屋を知らない人の乏しい名古屋感なのでお許しください。
そういえば、昔、奈良出身だというと朝は茶がゆなんでしょう?って言われて、茶がゆなんて食べたことも見たこともなかったので困った事がありました。
では、残暑に負けず名古屋コーチンとひつまぶしを撃破してきます。

投稿: 院長 | 2008.08.26 21:26

ハヤシもあるでよ

失礼しましたm(_ _)m

投稿: EUGENE | 2008.08.28 21:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 走ろうと思ったのにぃ | トップページ | 夏枯れとランチ »