« 夏期休業 | トップページ | 工事現場 »

2008.08.11

夏休みの過ごし方

改装工事のため思わぬ長い夏休みとなってしまったが、オリンピックだけでは一日はつぶれない。
かといって現場のチェックもあるので長期の旅行も無理。ここは、あるべきオヤジの夏の過ごし方を探ることになる。

とりあえず、朝は意に反して早く目が覚めてしまうので走ることにする。東京マラソンに申し込んで以来朝走ると決意したのだがその決意は3日にして消え去り、このところの暑さを言い訳にいつものだらだら人生に戻っていた。
心を入れ替えて昨日、今日と朝から公園で走る。私の心は割と簡単に入れ替え可能なのである。明日も、明後日も走る、だろう。その先は、ちょっとわからない。自分でいうのもなんだがそういう人なので。
走って帰ってきてシャワーを浴びて、新聞を読んで、メールをチェックして・・・それでもまだまだ時間がある。リタイアしたらこんな時間配分なのだろうか。朝からビールというわけにもいかないし。朝のワイドショーで昨日のオリンピックのおさらいをする。
サッカーは男女とも無念。
男子は勝負の成り行き以外にフロンターレから選出された谷口選手のプレーを中心に一喜一憂してみた。前にも書いたが、谷口のトップ下というのは思ったほど機能しない。最終場面での勝負強さを見ていればその誘惑にかられるのは無理からぬところだが、いつも前にいれば神出鬼没という彼の特性を生かせないのだ。憲剛が球を供給して、ジュニーニョがチャンスを作り、あれタニがどうしてここにという得点が多い。そう言う立場の方が生きると思う。
ワントップを張れると思った森本がそれほどでもないとなれば、フォワードはツートップで谷口はボランチというのが妥当なところではなかったか。まあ、終わったことは仕方ないのではあるが。

改装工事はシャワーユニットやカウンターなど撤去するものはすべて撤去し終わり、トイレの配管や電気配線の工事が始まっている。テレビモニターの隠蔽配線のためケーブルを壁に仕込む。院内LANを移設するので、それが工事終了後に無事稼働するかが今のところ最大の関心事。なんと言ってもネットワークが当院の最大のライフラインなのである、

|

« 夏期休業 | トップページ | 工事現場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏期休業 | トップページ | 工事現場 »