« 網羅的PCR法 | トップページ | 改装の打合せ »

2008.07.13

久しぶりに走ると

昨日の勉強会でいろんな人にお会いしたのだが、私への挨拶がみな「どう、走ってる?」である。昔のイメージで私は今も「走る人」のようだ。なかなか現状をお話しできない。いきおい話題は東京マラソンはどうするとか、青梅マラソンはどうするかということになる。
何年か前に見学実習に来た学生が初期研修も終わってちゃんとした小児科医となって青梅の病院に勤務している。学生時代は山岳部だったそうで、それなら青梅マラソンを走ってその勢いで長谷川カップ=山岳耐久レースに是非出なさいとけしかける。自分の事は棚に上げて勝手なものである。

そんなわけで、今朝は走らないわけにはいかなくなった。起床8時30分。すでに暑い。サンデーモーニングを見ながらコーヒーを飲み、そうこうするうちに朝ご飯となる。新聞読みながらぐずぐずしていたらだんだん走る意欲が薄れてくる。これはいかん、とキッパリ決意して走る格好に着替える。久しぶりに上から下までフロンターレでいく。こういう事は決意性の問題なので、えいと表に出る。iPodなどを用意していたらついプレイリストの編集なんかを始めてしまうので時間がかかってしようがない。iPodはお留守番!
走り始めたらやはり暑い。暑いだけなら何とかなるのだが、いかんせん身体がなまりきっている。先日の引っ越し以来前屈みになるとイタタだし。
この暑いのに駒沢公園のランニングコースはランナーでいっぱい。学生の集団も何組か。その中をヨレヨレとへたりながら背番号10JUNINIHOは往く。おっと危ない、どいてくんな。へいへい、とコースをあける。転んだりしたら明日からの営業に差し障る。結局2周して帰宅。走行距離は7.4km。シャワーを浴びて風呂から出てきたらまだ12時10分前である。
「休みの日は午前中から酒を飲む」という項目にチェックをしないですむようにじっと10分待ってからビールを取り出す。
ぷはっ、んんんまい!久しく忘れていた快感。これが病みつきになってまた走る人に戻れるであろうか。

|

« 網羅的PCR法 | トップページ | 改装の打合せ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 網羅的PCR法 | トップページ | 改装の打合せ »