« 休日診療所 | トップページ | 縦置き型DVDプレイヤー »

2008.07.27

カムカムミニキーナ「ダルマ」

休日診療所の診療を終えて新宿はシアターアプルへ。新宿コマ劇場の閉鎖にともないこの小劇場もこの夏が最後となるようだ。カムカムミニキーナの松村君、八嶋君は奈良の高校の後輩。だいぶ年下で面識はない。先日の関東地区同窓会にゲストとして招かれていたのだが私は会えなかった。

芝居はというと、これは一言では言いがたい。ひとことで言えるようなら、誰も芝居などやりはせんけど。とりあえず西遊記の枠組みがあって、そこに月のウサギや、戦国時代の山中鹿之助・織田信長など、それが一転して戦後となり、ドラえもんらしき猫が出てきて、なんて書いていたら訳がわからない。それらが「人食い」という一本線で繋がっていると、ま、そう言う舞台である。これではなんで「ダルマ」なのかわからないが、まあそういう説明をしても仕方ないということだ。
みな熱演である。もちろん、この熱演ぶりは好みが分かれるところではあるだろうが。
今日が東京公演の千秋楽ということで、次は関西へ。8月には奈良でも公演があるそうだ。

|

« 休日診療所 | トップページ | 縦置き型DVDプレイヤー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 休日診療所 | トップページ | 縦置き型DVDプレイヤー »