« レストラン「アンジュ」 | トップページ | 待合い室のテレビ »

2008.07.20

新装開店おおくら医院

大学時代の同級生のおおくら君から開業しましたとのハガキが届いた。7月1日から診療を始めているという。おおくら君は小児外科医で卒業後も縁があって日赤医療センターで4年間一緒に仕事もした。忘年会で「小児(しょうじと読む)内科・小児外科」というコンビ名で漫才をやったこともあった。 あのころは楽しかったなあ。

挨拶のハガキを見て思ったのは、年齢的には遅い開業で大丈夫なのかということと、ハガキ一枚は水くさいやないかということ。電話して聞いたら、これまで勤務していた柏の私立病院のサテライト診療所を設備・患者ごと譲り受け内装を変えて新装開店したとのこと。それまでそのサテライト診療所は彼が切り盛りして盛業だったので初日から満員御礼だったそうだ。
これは是非見届けておかなくては、ということで医院のある東武野田線・新柏まで出かける。おおくら君は野球をしていたという日焼け顔で駅まで迎えに来てくれた。相変わらず若い。
彼が同じ病院にやってきたときに「同級生です」と紹介したらナースたちから一斉に「うっそぉー」という声があがった。みかけ年齢詐称男なのである。
Ookura1 Ookura2_2 Ookura3_2 医院は駅から2−3分の医療ビル内にある。休日なので厳重なセキュリティを解除して中に入る。1階はおおくら医院の他に、歯科と薬局。2階に介護支援センターと病児保育室がある。そこで「小児科・小児外科・内科・外科」をやるというのだから怖いものなしであろう。火曜日は休診日となっているがその日は元いた病院で手術をするのだという。働き過ぎだ。
カルテは新装開店を機に電子カルテにしたという。立派な院長室もある。
Ookura5 Ookura4 待合室も広い。受付も広い。患者数が多いのに予約制を採用していないというので、是非予約制にすることをアドバイスする。いまは1時間待ちがふつうで2時間になることも珍しくないそうだ。
ただ、成人や処置のある外科系患者も多いらしいので一人あたりの時間が読みにくい。こういうところは時間予約より順番予約の方が受け入れやすいだろう。
ささっと、院内を案内してもらって焼肉&ビールへ。久しぶりに関西弁でしゃべりまくった。

|

« レストラン「アンジュ」 | トップページ | 待合い室のテレビ »

コメント

はじめまして。
なんとなくおおくら医院と検索してみたら
この日記が一番にありましたsun
あ!大倉先生の事だ~♪と見ていたら・・・
どうやら先生と同級生ということなので、今までいったい
大倉先生は何歳なんだろうと思っていたので(笑)
先生のプロフィ-ルみてビックリ!!!
57歳ですか???
私の父親と1歳しか違わない・・・。
大倉先生はかなり若く見えますね・・・。
いつも、子供がお世話になっているのですが
三歳の頃から息子は大きくなったら大倉先生のような
小児科の先生になるといっています(笑)
現在2年生・・・毎日勉強も頑張っています(笑)
先生の日記はとても面白そうなので、これからもたくさん
楽しいお話楽しみにしています。

投稿: ゆき | 2008.07.29 00:28

ゆきさん
おおくら先生は入学卒業ともストレートなので私より若いです。それでも今年55になりますけどね。見かけも若いですが気持ちも若い。なので、病院で管理職みたいな立場は向いていません。今回の独立はとてもよかったのではないかと喜んでます。
ぜひ、おおくら医院をご贔屓にしてやってください。

投稿: 院長 | 2008.07.31 00:15

はじめまして。 おおくら医院を検索していたところ、こちらのブログに当たりました。私も おおくら先生の 大ファンの一人ですよ。 おおくら先生は、本当にいい先生です。 いつも 沢山の患者が おおくら医院で診療を受けていますが、 忙しい中でも、些細な親の心配ごとに 耳をよく傾けてくれるので、 感謝しています。

初めて娘を診ていただいたのは、1歳の時の気管支炎で入院したときでした。とっても 対応のいい先生だなあ っと思っていたところ、外科の病室のご高齢の方々が 口をそろえて 「あの先生はいいよ~」と大絶賛でした。その後 近所の小児科の先生に 入院した話をしたところ「おおくら先生のお陰で名戸ヶ谷病院は評判を取り戻しているんだよ。ちなみに、実は僕は慈恵の系列だけども、本当に心配な患者は内緒で名戸ヶ谷HPのおおくら先生を勧めているんです」 とおっしゃってました。それからは、娘が階段から落ちたときも、ビー玉を誤飲したときも、とってもとっても お世話になってます。

ただ、ただ おおくら先生は人気がありすぎて、今では3時間まちは当たり前になっていて、一度 4時間まちもありました。 あまり待ち時間が長いため、高熱の娘を連れて、予約に、診察にと2度行くのがとても 大変でしたが、いよいよ来月から、WEB予約ができるようになり、すごく 嬉しいです。

これで おおくら先生に診て貰える!と とっても安心です。それも かたおか先生のご提案となれば、かたおか先生にも 感謝感謝です。

なんだか嬉しくて 沢山書いてしまいました。失礼いたしました。

投稿: たはら のぶこ | 2010.02.23 00:19

おおくら医院は大繁盛のようですね。
忙しすぎてホームページを作る余裕などないようですから、当分はこのページがおおくら医院の案内係を務めましょう。

投稿: 院長 | 2010.02.25 23:04

こんにちは!おおくら医院を検索していて片岡先生のブログにたどりつけました。とてもHAPPYです。今年1月に無事に20歳になった娘が幼稚園のときに大倉先生の紹介で広尾の日赤で片岡先生にお世話になりました。娘が小学校5年生で心臓の手術するときには、片岡先生は開業されており、柏から梶ヶ谷まで娘を連れて、相談に行かせていただきました。片岡先生と大倉先生の友情に大変感謝いたしております。娘は、先天性心房中隔欠損については何も心配はなくなりました。しかし、高校2年生のときに甲状腺の病気(バゼドウ病)がみつかり治療中です。生まれたときから通院が絶えない娘ですが、大学3年になり、友人も多く、明るい毎日を過ごしています。身長も学力も高校生になってのびました。小学校では一番小さいほうでしたが、現在身長161㎝です。ありがとうございます!ブログからも片岡先生と大倉先生のあたたかい友情が伝わり感動しました!

投稿: ふるかわ まり | 2010.04.05 18:57

思い出しました。梶ヶ谷までおいでになったこと。
もう20歳なんですね。
おおくら医院ともどもよろしくお願いします。

投稿: 院長 | 2010.04.06 19:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レストラン「アンジュ」 | トップページ | 待合い室のテレビ »