« フロンターレ対エスパルス | トップページ | レストラン「アンジュ」 »

2008.07.18

無線LAN思わぬ解決

二階院長室・スタッフルームでインターネット接続がうまくいかない問題はちょっとしたことであっさり解決してしまった。そのくらい、よく考えりゃわかるだろうが、というレベルの問題でありました。恥ずかしい・・・。

無線LANの機器の配置は以下のようだった。

  ■■ |
PC ■■--| LANカード外部アンテナ
----------------------------スチールデスク
___|________|____ 2階床
-----------------------------
□□□□□□□□□□□鉄筋コンクリート床
-----------------------------

______○_______ AirMacExtreme BaseStation
   
-----------------------------1階床


BaseStationと無線LANカードのアンテナの位置関係はコンクリート床を挟んでちょうど真下・真上の関係。直線距離にすれば3mくらいのもの。いかに鉄筋コンクリートが強靱とはいえこの距離なら電波は通すはず。MacBookAirをソファに座って開くと無線LANの電波はインジケータで最強レベルで感知する。で、デスクトップ機の方を見る。そうか、スチールデスクの上にのっかっているのだ。デスクが電波シールドになっている・・・。試しにデスクトップ機を直接床に置いてみる。やはり電波は最強レベルまでいく。要するに、そういうことだったのですわ。ハハハ。

|

« フロンターレ対エスパルス | トップページ | レストラン「アンジュ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フロンターレ対エスパルス | トップページ | レストラン「アンジュ」 »