« 小児科医会セミナー@福岡 | トップページ | 7・11 »

2008.06.09

休診の後は

土日の連休をした明けの月曜日。やはり祟りはあるのだった。久しぶりに午前中の予約があふれて延長戦となる。

減ってきたと思っていた感染性胃腸炎がまた増えているような感じ。溶連菌感染症は相変わらず多い。水痘、おたふくもぽつぽつ。
午後はそこそこその混み方で延長戦はなし。終わってから北部小児急病センター運営委員会に出かける。そこでの議題。備え付けの検査機器の「血液ガス分析装置」が1年以上使われていなくて、機械のメインテナンス費用が馬鹿にならない。撤去してよいかというご下問である。「血液ガス分析装置」?・・・そんなものどこにあったの?委員の誰も思い出せない。そういえば、開設の時の備品リストにあったような気もするが、誰か使った人がいたのだろうか。血液ガス分析というのは血液の中の酸素濃度、二酸化炭素濃度、PHなどをはかるもので集中治療室や高次救急では不可欠。でも、夜間休日診療所では猫に小判。満場一致で「今は要らない」ということになった。それよりほかにほしい検査機器はいろいろあったのに。
帰宅して「CHANGE」にぎりぎり間に合う。今夜は第5話。なかなか快調である。「日米構造協議」と「阿部寛の娘」と「行列のできるドーナツ」が絶妙に絡み合っていた。これは最終話までおつきあいをしないといけないな。

|

« 小児科医会セミナー@福岡 | トップページ | 7・11 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小児科医会セミナー@福岡 | トップページ | 7・11 »