« 溶連菌感染症と尿検査 | トップページ | 医療機器フェア・梅欄・IKEA »

2008.06.14

サッカー観戦の日々

EURO2008が始まって忙しい日々である。さすがに深夜の2試合をリアルタイムに観るほどの熱の入れようはないのだが、早起きして録画をチェックしなくてはならない。それにしてもオランダは凄い。

それに加えて週末はU23の対カメルーン戦、A代表の対タイ戦と続く。今日などは6時から築地で会合があったものだから帰宅してからの録画観戦となる。ところが世の中サッカーだけではない。今夜7時台は「古畑中学生」がある。これも録画しないといけない。わが家のHVレコーダーは同時に2チャンネルの録画ができるので大丈夫と思っていたら、息子から「ROOKIES」を録画しておいてくれという電話があったらしい。残念でした、予約でいっぱいです。
対タイ戦は結果を知らないで見るために情報をシャットダウンして帰宅した。戦力差から考えれば、勝つには勝だろう。だが、どう勝つか。中村憲剛の出番はあるのか。前半はコーナーキックから長身DF2人のヘッドで2発。流れからの得点は後半から出場の憲剛が決めて3点目。俊輔が万全でも先発から使った方がよいのではないかと岡ちゃんに進言したい気持ちである。

|

« 溶連菌感染症と尿検査 | トップページ | 医療機器フェア・梅欄・IKEA »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 溶連菌感染症と尿検査 | トップページ | 医療機器フェア・梅欄・IKEA »