« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008.06.30

今年上半期終了

2008年の上半期が終了。明日からは後半戦。ますます時間の経つのが早くなってきた。もう月末、もう半年。6月分のレセプト作業を行う。レセプト関係は昨日の引っ越しとは関係なかったので、いつもの通りに粛々と進行する。問題は、段ボール箱との格闘なのだが、なかなか手を付けようという心の準備ができない。

続きを読む "今年上半期終了"

| | コメント (0)

2008.06.29

引っ越し

朝から雨。引っ越しをするには最悪だが、同じビル内なのでいったん外階段を通るとはいえとりあえず濡れることはない。9時前に業者さんが3人組で到着。てきぱきと作業を進めていく。こちらは段ボールが届いたので本の箱詰め作業再開。

続きを読む "引っ越し"

| | コメント (0)

2008.06.28

引っ越し前夜

明日の引っ越しを前に昨日業者が段ボール箱を届けてきた。梱包からお任せというパックもあるのだがいくら同じビル内の引っ越しとはいえ、書類の仕分けと梱包を人任せというわけにもいかない。それに、引っ越しは要らないものの整理に断然役立つ。これまで溜まった無駄なものを一掃するチャンスでもある。と、いうことで土曜の午後は荷造り大作戦!

続きを読む "引っ越し前夜"

| | コメント (0)

2008.06.26

麻しん発生状況での疑問

先日の保育園の麻しん騒動は今のところ新たな展開はない。直接情報が入る立場にないので二次感染が出たどうかはわからないのだが、当院が張り巡らせている情報アンテナには新規患者がでたという知らせはない。しかし、川崎市で麻しん患者が増加しているのは明らかで、昨日医師会の委員会で配られた資料を見てもそのことは明らかだ。

続きを読む "麻しん発生状況での疑問"

| | コメント (0)

2008.06.25

今年の夏休み

今年の夏休みの予定が決まった。8月10日(日)から8月19日(火)までの10日間。連続して休む最長記録である。この間にクリニックの改装工事を行う。

続きを読む "今年の夏休み"

| | コメント (0)

2008.06.24

麻しん?!

ある保育園のゼロ歳児クラスで麻しんの患者が出たという情報。ゼロ歳児で麻しんとは聞き捨てならない。相談に来た同じクラスの子の母親や保育園から情報収集する。

続きを読む "麻しん?!"

| | コメント (0)

2008.06.23

小児救急を考える会

「川崎市の小児救急を考える会」の定例会に出席する。市内の小児救急に携わる病院と医師会、小児科医会がメンバー。そう言えば、最近行政の方は出てこなくなった。爆発の気配が遠のいたと判断して撤収したか。2年で担当者が変わるので、うまく引き継ぎがなされてないのかも知れない。

続きを読む "小児救急を考える会"

| | コメント (1)

2008.06.22

再会

奈良の中学・高校の関東地区同窓会総会というのに出席。この総会、2年毎に開かれているのだが、参加したのは2年前に幹事学年に当たった時が最初だった。一部コアメンバーをのぞくとこういう人が多いみたい。一学年150人(今は120人)の小さな学校で関東地区在住は多くはないだろう。なので、名簿をたよりに参加者の誘致合戦がくりひろげられる。今年の参加者は数えてはみなかったが100人足らずだろうか。

続きを読む "再会"

| | コメント (1)

2008.06.20

続・茶色の手をした男

昨夜 NHK・BS1「海外ドキュメンタリー」をみた。アメリカの巨大バイオ産業「モンサント」の遺伝子組換え農産物に関するフランス発のドキュメンタリーである。米バイオ産業と対立する欧州の「農業大国」フランスからの視点なのでバイアスはあるのだろうが、し、知らなかった。3年ほど前に「茶色の手をした男」で、モンサント社の農薬「ラウンドアップ」を使ってみたという無邪気なエントリを書いている。知らないと言うことは恐ろしい。

続きを読む "続・茶色の手をした男"

| | コメント (0)

2008.06.18

無線LANカード

8月の夏休み中にクリニックの改装をすることになった。待合い室を拡張する、隔離専用の待合い室と診察室を設ける、処置スペースを拡張するなど。これらのスペースを生み出すのに犠牲になるのが、院長専用のシャワーユニット(毎日の通勤ランで重宝した時代もあったなあ)、院長のパソコンコーナー、スタッフのロッカーなど。これらをマンションの2階に借りた一室に移転する。

続きを読む "無線LANカード"

| | コメント (0)

2008.06.17

小児急病センター準夜当番

朝から実習の学生が2名。そこそこの混み具合で、実習にはちょうどよい。溶連菌やヘルパンギーナの咽頭所見を見せるのにはよい機会だ。午後は終了時間が近づくにつれて混み出す。7時までに急病センターに着くには6時40分がリミットなのだが、最期の方の患者さんがどんどんややこしくなる。

続きを読む "小児急病センター準夜当番"

| | コメント (0)

2008.06.16

小児科医対策

週明けの月曜日、突然ヘルパンギーナが増えだした。数の上で多いのはなんと言っても溶連菌なのだが、発熱・咽頭痛ではどちらか迷うケースも多い。いきおい検査をするケースが増える。溶連菌の検査だけで何件しただろうか。数えるのはやめにした。

続きを読む "小児科医対策"

| | コメント (0)

2008.06.15

医療機器フェア・梅欄・IKEA

久しぶりに公園まで走る。何とか10km。走り方はかろうじて憶えていた。帰ってきてシャワーを浴びてから、医薬品卸のク○ヤさん主催の医療機器フェアをのぞきに横浜まで出かける。夏休みを利用してクリニックの改装を行うので、なにかよさげなものはなかろうかというところである。

続きを読む "医療機器フェア・梅欄・IKEA"

| | コメント (0)

2008.06.14

サッカー観戦の日々

EURO2008が始まって忙しい日々である。さすがに深夜の2試合をリアルタイムに観るほどの熱の入れようはないのだが、早起きして録画をチェックしなくてはならない。それにしてもオランダは凄い。

続きを読む "サッカー観戦の日々"

| | コメント (0)

2008.06.12

溶連菌感染症と尿検査

溶連菌感染症が治癒した後に尿検査をする、というのは一応教科書的な対応ではある。4年ほど前までは当院でも溶連菌感染で抗菌薬を飲みきった1−2週後に尿検査を実施していた。溶連菌感染症後の急性糸球体腎炎を見逃さないようにするためである。しかし以前からこの尿検査の実効性については疑問が出されている。

続きを読む "溶連菌感染症と尿検査"

| | コメント (2)

2008.06.11

ザ・マジックアワー

朝だというのに受付の2台のiMacG5のうちの1台が眠ったまま。電源ボタンでリセットしてもうんともすんとも言わない。とりあえず、引退したiMacG4でORCAだけは動くので急遽マシンを交換する。診療終了後にいろいろ復旧措置を試みるも奏功せず。Appleのサポートに電話してピックアップ修理の手続きをする。午後の予定は散髪、保育園の健診、そして三谷幸喜の新作「マジックアワー」を観に六本木へ。

続きを読む "ザ・マジックアワー"

| | コメント (0)

2008.06.10

7・11

ナナテンイチイチだそうだ。iPhone3Gの発売日。年内なんていう話が聞こえていたので、そうか、そうかと思っていたらとんでもなく間近だった。それにしても、こんなにぎりぎりまで伏せておいていきなり1ヶ月後に発売!というのは相当な機密保持能力ではないか。私が担当者だったら絶対「これはナイショだから、誰にも言わないでね、実はね・・・」てな具合に誰かにしゃべってるだろうなあ。
ニュースを聞いてさっそく帰宅途中にソフトバンクのお店に飛び込んだ。「予約できます?」。店員もさっき聞いたばかりで何もわからないという。そうか、そうか。ところでどうやったら買えるんだろう。

| | コメント (3)

2008.06.09

休診の後は

土日の連休をした明けの月曜日。やはり祟りはあるのだった。久しぶりに午前中の予約があふれて延長戦となる。

続きを読む "休診の後は"

| | コメント (0)

2008.06.08

小児科医会セミナー@福岡

福岡の小児科医会セミナーから戻る。セミナーは大変な盛況。予想以上の参加者で主催者も驚いていたようだ。懇親会などは会場からあふれることが予想されたので扉を開け放ってホワイエまにまで料理のテーブルや屋台がはみ出していた。

続きを読む "小児科医会セミナー@福岡"

| | コメント (0)

2008.06.06

6月7日(土)は臨時休診

6月7日(土)は福岡で開催される日本小児科医会セミナーに出席するため休診です。
午前中は診療・午後の便で福岡へという選択肢もあったのだが、土曜の午後イチで聞きたいシンポジウムがあるので朝出発の決断をした。
W杯3次予選対オマーン戦が夜10時15分キックオフ。その頃までには屋台からホテルに戻ってテレビ観戦という予定。学会出張先のホテルでW杯予選を観るというのは93年10月28日のUSAW杯最終予選最終戦を札幌のホテルで観戦して以来のこと。この時のゲームは後に「ドーハの悲劇」という名で語り継がれることになった。こんな事にならないように何ができるか、って何も出来るわけがない。

| | コメント (0)

ジャズライブ

歌う麻酔科医中村かんなさんのライブに浅草まで。中村さんはほぼ月イチくらいの割合でライブに出ているのだが、ここしばらくご無沙汰していた。天気の悪い平日なので集客に苦戦しているのではないかと案じながら出かける。

続きを読む "ジャズライブ"

| | コメント (0)

2008.06.04

iPhoneはソフトバンクかぁ

どこのキャリアで出るかが注目されていたiPhoneだが、どうやらソフトバンクに決まったようだ。発売は年内にも、ということで2008年中に日本でも発売というApplleの当初の約束はなんとか守られそうだ。
iPodTouchを我慢してiPhoneを待っていた甲斐があったというものだ。携帯番号ポータビリティ制度を利用してもよいし、もう一つ番号を取ってもよいかも。iPhoneは「お財布携帯」機能を持っていないようなので、結局携帯を2台持つことになる?いやいや、それはスマートじゃないなあ。GPS機能が搭載され厚さは22%減るという噂もあり、今月あるはずのAppleの発表が待ち遠しい。

| | コメント (0)

2008.06.03

溶連菌の不思議

5月の連休明け以降溶連菌感染症が激増している。感染症発生動向調査の10年間の傾向を見ても毎年この時期は増えている。なので、今年が特別と言うことではないのだろう。

続きを読む "溶連菌の不思議"

| | コメント (1)

2008.06.02

サッカーテレビ桟敷

7時からW杯3次予選、対オマーン戦を観る。引き分けでもしようものなら岡田監督更迭だと言うような雰囲気が事前に漂っている。油断は禁物だが、戦力差から考えたらそんなに心配しなくてもいいのにと思う。

続きを読む "サッカーテレビ桟敷"

| | コメント (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »