« バーベキュー | トップページ | MacBook Airと行くハワイ »

2008.04.30

キャッチコピー

ホームページのリニューアルが少々遅れている。トップページに使う写真候補でなかなかこれというものが見つからず、結局イラストを使うことになった。結果として最初話し合ったコンセプトとはかけ離れたイメージになってしまった。このあたりでデザイナーさんが意欲喪失したのではないかと勝手に案じているのだが、そのくらいのことでめげてはいけない。

現在のプランではトップのバナーの直下に短いキャッチフレーズを入れることになっている。原案では「お子さまの健やかな成長をお助けします」というもので、これはあくまでも例えばである。このまま採用というわけにはいかない。
さて、どうしたものか。
「子どもたちの命と健康を守るため日夜戦い続けているのです」(なんちゃって)。こういうのは「なんちゃって」をつけないと、ちょっと苦しい。ダメ、ボツである。
なんか、マジに小児科やってます、という表明は据わりが悪いというか落ち着かない。
先日、京都から奈良に向かう電車の中で女子高校生が「私の座右の銘」みたいな話で盛り上がっていてた。そこで一人の子が「私が一番好きな言葉は『大丈夫、誰も見てへん』やね。」という。盗み聞きしていたわけではないのだが、思わず吹きそうになるのをこらえた。なるほど、そういう手もあるかと。いやいや、医療機関としてはこういうフレーズはマズイだろう。
と、いろいろ考えたあげく、「とりあえず」の形で「1歳のお誕生日がきたら麻しん・風しんワクチンを」という今ネット予約の画面に流しているフレーズを流用することにした。
なに、つまらない?そうなんだよなあ。

|

« バーベキュー | トップページ | MacBook Airと行くハワイ »

コメント

うーん。かたおかクリニックらしい、放し飼いというか、やせ我慢というか、自然に期待するというか、そういうフレーズがあるといいですねえ。
傑作を期待してます(と、プレッシャーをかけてみる)。happy02

投稿: Nao | 2008.05.01 23:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バーベキュー | トップページ | MacBook Airと行くハワイ »