« Apple Cinema Display | トップページ | 落札 »

2008.04.23

検診から秋葉原へ

恒例の春の学校検診が始まった。まず手始めは中学校。診療は午前中だけの予定だったが終了間際に混雑して出発が遅れる。中学校の検診は時間がかかるので昼飯抜きだと絶対に死んでしまう。時間はなかったがとにかく「すき家」へ飛び込んで「肉・1.5盛り とん汁お新香セット」をかき込む。約束の時間より10分ほど遅れて到着したがこれはご勘弁を。急いで食べたんだから。

中学校は全校生徒920人の大規模校。養護教諭も2人で、今年から新卒の先生が交代できた。養護教諭は二人なのに内科校医は一人。これって、ひどくない?まあ、ここで文句を言ってもはじまらない。今日は午後いっぱいをかけて3年生をみる。
ここ数年、脊柱側弯のチェックをきちんとしてくれとのお達しがある。検診では脊柱側弯を見逃され、病院で見つかった時には矯正不能と言われたケースがあって、検診を受けていたのに見逃されて治療の機会を失ったとして裁判になった事例があるかららしい。そんなもん、知らんがな、と言いたいところだが、トラブルを避けるためにも側彎はきちんと見るようにしている。本日目視のチェックに引っかかったのが3名。よく見なければわからないし、本人も気づいていない。まわりも気づいていない。誰も困ってはいない。こういう子に脊柱側弯の恐れがあるから整形外科で検査してもらってこい、というのもどうだかなあと思う。でも、これがほかのところで見つかって、もう年がいってるから矯正できませんと言われたら裁判になるというのだから嫌な渡世である。
そのほか、甲状腺腫大が2名。心雑音は何名かいたが聴診だけで問題なしと判断してスルー。
終わったのが3時45分。どっと疲れる。どっと疲れたその足で秋葉原へ。ディスプレイの中古品を見にいく。しばらく行かない間にずいぶんと変わっている。ラオックスのコンピュータ館とMac館が閉まっている。イケショップなど姿形もない。ソフマップ、秋葉館あたりの中古を見てみたが手頃な出物は見つからずそそくさと撤退する。オークションにかけてみよう。

|

« Apple Cinema Display | トップページ | 落札 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Apple Cinema Display | トップページ | 落札 »