« 勝てない | トップページ | 4月・5月の学会と休診の予定 »

2008.04.13

オークション

先日プレオーダーを流してしまい、一般受付ではついに電話が繋がらなかった「瞼の母」(シスカンパニー:草なぎ剛、大竹しのぶほか)。朝から雨で出かける予定もなかったので、YAHOOオークションでチェックしてみた。一般発売が終わってだいぶたつが、出品数は大量。

曜日によっては入札なしで終わってしまっている。発売時のとりにくさとは裏腹に、オークション市場ではだぶついている模様。この公演は水曜日が休演なので、夜7時開演に間に合うためには土日を狙うしかない。その土日でも2階席だと入札ゼロのオークションが結構ある。出品に「store」のマークがついているものが多数。要するにチケット屋の出品である。これだけのチケットを仕入れるのにどれほどの電話のかけ方をしたのだろうか。ネットダフ屋を儲けさせるのは業腹なのだが、「store」マークの付いている出品は入札数が少ない。とりあえず最高入札価格を低めに設定して入札。入札最低価格の8500円は発売時の価格である。そのまま残り時間の10時間が過ぎる。あっさりと最低価格で落札に成功。まあ怪しげな業者というわけでもなさそうなのでとりあえず代金を振り込むことにする。

|

« 勝てない | トップページ | 4月・5月の学会と休診の予定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 勝てない | トップページ | 4月・5月の学会と休診の予定 »