« 幽霊原稿 | トップページ | 生命保険 »

2008.03.17

久しぶりの讃岐うどん

先週から急に忙しくなりだして、今日の午前の部後半は「予約して行ったのに1時間待ち」状態となってしまった。予約枠の作り方など、試行錯誤中なのでお許し願いたい。昼の検診やワクチン接種がない日なので遅くなっても昼ご飯は外に出れる。と、いうことで久しぶりに讃岐うどんへ。

Ayahiyaatu先週末に地上波で映画「UDON」を放映していた。この映画は劇場で観てちょっとがっかりだった。映画のでき自体は別として、ユースケ・サンタマリアという役者(と言っていいのかどうか)が私にはどうもあわないという事実があるようだ。「恐れを知らぬ川上音二郎一座」でもしっくりこなかった部分はユースケ・サンタマリアだったのだと気づいた次第。
でも、テレビを見てそうだ讃岐うどんを食べなくちゃと思った人は多いのだろう。2時に店に着いたら売り切れ直前ぎりぎりセーフという状況だった。讃岐うどんは今年初めて。今年になって何度かきたのだが全部臨時休業だった。
いつも通りひやあつ(小)としょうゆ(小)。天ぷらはちくわ天以外売り切れだったがトッピング新メニューで「とろろ昆布」があった。早速試す。なかなかいけます。麺は以前に比べると丸くなってしまったような気がする。角が立つ麺がよかったのだが。

|

« 幽霊原稿 | トップページ | 生命保険 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 幽霊原稿 | トップページ | 生命保険 »