« 2月も終わり | トップページ | SO905iCS 早まったか »

2008.03.02

箱根駅伝の5区を走る

小児科医会の研修会兼懇親会が箱根の湯本富士屋ホテルである。土曜の夜に社会保険の勉強会で、その後は懇親会。参加者は16名。早めに着いてゆっくり温泉につかる。

宮ノ下の富士屋ホテルは公衆無線LANがあったのでこちらも大丈夫だろうとMacBook Airを持って行ったのだが、設備は有線LAN。テレビの横にLANケーブルがぐるぐる巻いておいてある。残念ながらMacBook AirにはEthernetのポートはない。こういう事もあろうかとAirEdgeも設定して使えるようにしていった。電波状態がよくないのかブツブツ切れる上に遅くて使い物にならない。メールチェックがやっと。って、それ以上の事は必要ないと言えば必要ないのだが。
懇親会の後の飲み会になって、昨日まとめたばかりの「電子カルテを使ったカルテ開示」の話をする。要は開業していて他に見る人がいないからと言っても、カルテはきちんと書こうということ。なんだかんだで12時過ぎまでぐだぐだ飲んで寝る。
朝は多摩川リバーサイド駅伝に出場予定の小児科医会チーム5名中3名で箱根駅伝5区の登りを走る。6時にホテルを出発。ちゃんと目が覚めたのはエライ。ゴルフ組のW先生が8時に出発できるようにと1時間の予定。湯本の商店街から塔ノ沢を越えて宮ノ下あたりまで行ければよいかと思ったが、。結局、大平温泉への登り坂途中で折り返してホテルに戻る。W先生は若いだけあって軽やかな走り。ずっと上りっぱなしはさすがにキツイ。これを芦ノ湖までいけば一体どのくらいかかるのだろうか。ほどほどにしておいてよかった。ぴったり1時間で帰着。ゴルフをしないM先生と私はそのまま朝湯にむかう。
箱根のお湯は柔らかくて全身すべすべになる感じで、まあ極楽極楽。風呂から上がって朝食をとって、それでもまだ9時過ぎ。早起きをすると一日が長いのである。

|

« 2月も終わり | トップページ | SO905iCS 早まったか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2月も終わり | トップページ | SO905iCS 早まったか »