« 北インド風カリー | トップページ | バーレーン戦とフッキ »

2008.03.26

感染症危機管理研修会

夜7時15分から医師会館で「感染症危機管理研修会」。講師は感染症情報センターの多屋馨子氏で「麻しんの排除について」。このところの麻しん流行、とりわけ神奈川県内で大きな流行となっているという状況ではタイムリーな企画といえる。やや、遅きに失したという感もあるが。

麻しん排除に向けた取り組みということで多屋先生制作になるDVDが披露される。これは渋谷のT先生がYou Tubeにアップしていてすでにそちらで観た。なかなかの力作である。
最後の質問の時間に、未接種・未罹患者に期間限定で公費接種するのはどうかという質問をする。横浜や川崎などの大都市で実施されるとインパクトが大きいというお答えだったが、行政の側にも届いたであろうか。

|

« 北インド風カリー | トップページ | バーレーン戦とフッキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北インド風カリー | トップページ | バーレーン戦とフッキ »