« 開幕戦参戦できず | トップページ | 教育スタッフミーティング »

2008.03.10

モバイルブロードバンド

旅行や研究会などに出かけるときはたいていパソコンを持って行く。MacBook Airになってからはますます持ち出す機会が多くなった。なんと言っても抵抗感なくすっとバッグに入ってしまうのがよい。

最近ではシティホテルのほとんどで無線LANによるネット接続ができる。WEPキーを教えてもらうのに有料の所もあるがたいていは無料。でも先日の箱根のホテルのように有線LANしかないようなところもあるし、旅館なんかでは有線すらないところがほとんどである。研究会の会場でネットにつなぐとなるとよほど気張った学会でもない限り有線での接続もむつかしい。MacにMacを持ち込んでインターネットなんて、シャレにはなるかも知れないが、わざわざそんな所を当てにして前もって調べて行くなんてアホらしい。公衆無線LANのサービスはホットスポットの数の面でも、費用の面でも今ひとつのインパクトに欠けるのである。
これまで外出先ではPHSのAirEdgeでネット接続していた。最大128kbpsというふれこみなのだが測ってみたら60kbps程度でいらいらすることおびただしい。しかも「ネット25」という半定額コースで長期契約割引をしても毎月4500円以上かかる。実際に使うのは月に2−3度あればいい方で、これはいかにも無駄。
定額で同じくらい払うのならイーモバイルの方が圧倒的に速いわけだから、EMのエリアが拡大してきている今となってはAirEdgeにしている理由はもはや見つからない。AirEdgeにしろEMにしろUSBに何か変な格好のものを差し込んで使わなくてはいけない。これはMacBook Airの美学からしたら胸が張り裂けるくらい残念なことではあるのだが、これまでのMacBookでも使っていたのだから仕方ないあきらめよう。それよりEMではたまにしか使わない私のような人のためにEMチャージというサービスを始めるようだ。これはクレジットカードによるプリペイドの従量制システムで、1日とか7日とか期限を切ってその間だけ使い放題という料金設定が出来る。
さっそく申し込もうと思ったが申し込み受付は3月25日からとなっている。電話で問い合わせたら、HP から申し込むようになっていると言うことだが、肝心の申し込みのページがまだ出来ていないらしい。いずれにしてもAirEdgeとは今月限りのお付き合いということになる。18月も付き合ったのだからもういいか。24ヶ月で解約すると1年割引の割引分を支払わなくてよくなるのだが、もうそんなことはどうでもよろしい。

|

« 開幕戦参戦できず | トップページ | 教育スタッフミーティング »

コメント

私はFREESPOTしか使ったことがないのですが、結構ありそうでなく、なさそうである、という「二階から目薬」的状況です。ホテルや旅館だったらあらかじめ調べてから部屋をとるつもりではいます。昔、Librettoを持ち歩いて旅行していたとき、当時は電話のコードを抜いてモデムカードに刺していたのですが、壁から直接生えたような作りの部屋で、まさか引っこ抜いて改造するわけにもいかず困っていましたが、コンシェルジュにたずねると特別の部屋を貸してくれました。Viennaの古いお城のようなホテルでした。そんなころのことを考えると今はそこそこ便利になってきました。りんかい線の駅でFREESPOTが使えるのに地下鉄の駅では有料ホットスポットしか使えないというのはどういうことでしょう。駅が通信業者からリベートをとっているのでしょうか。ま、院長先生ほど行動範囲が広くないので、使える場所を限ればそれで事足りてしまうんですが。

投稿: EUGENE | 2008.03.11 01:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 開幕戦参戦できず | トップページ | 教育スタッフミーティング »