« 箱根「翠松園」 | トップページ | 3月も終わり »

2008.03.30

雨の等々力

午後3時キックオフに間に合うように箱根から戻る。途中ポーラ美術館で「シャガール・私の物語」をみる。昨夜から鼻水が止まらない。展示場の中で鼻水がしたたり落ちる。あいにくティッシュを持ち合わせていない。トイレに駆け込むんだがこういうときに限って先客あり。ミュージアムショップに行ってティッシュはないかと尋ねたがないという。シャガールのハガキやシャガールの封筒があるんだからシャガールのポケットティッシュくらい置いておいてよ。

ChagallFronta0330 等々力到着はキックオフ10分前。すでに雨は降り始めている。傘はあるが、カッパの用意はない。何とか小降りのままでいけるかと期待したがそういうわけにはいかない。
試合はいきなりテセが強引にシュート、見事ゴールに吸い込まれる。フロンターレFW はジュニーニョ、我那覇、黒津が怪我で離脱というピンチ。ここでテセの一発は大きい。雨脚が強くなって、屋根のないSA席では皆さんブルーのカッパを着用している。おろしたての春用ジャケットで雨に濡れるのもイヤなのでカッパを買いにスタジアム内のショップにいく。なんと、カッパは売られていない。どうして?
元の席に戻るのはあきらめてゴール裏の立ち見席へ移動する。
前半ジェフに退場者が出て俄然有利になる。前半終了間際に森のクロスに久木野があわせて2点目。雨のピッチの反対側での出来事なので何がなにやらサッパリわからなかった。
後半は数的有利を生かして追加点を取れそうに思えたが、結局点にはならず2−0のまま試合終了。このあたりはまだ本調子ではないということだろう。
ともあれ、やっと1勝。これからである。

|

« 箱根「翠松園」 | トップページ | 3月も終わり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 箱根「翠松園」 | トップページ | 3月も終わり »