« 麻しんはすぐそこに | トップページ | 締めきり »

2008.02.27

携帯機種変更なる

もういなくなったと思ったインフルエンザが団体様で到来するも、午前中はそこそこヒマ。午後は園医をしている保育園の入園児検診その1。天気もよいので保育園まで歩く。途中の中華屋で酸辛湯麺。汗が出ない酸辛湯麺である。大辛を頼むべきであったか。

保育園の検診は無事終了。1歳を過ぎて麻しん・風しんワクチン未接種は1人だけ。すぐに接種するよう指導。素直に従っていただけた。
検診が終わったらクリニックにいったん戻って歯を磨いてから予約してある歯科へ直行。根元から折れてしまった奥歯の土台が出来ている。これを残った歯に接着してその上に仮の歯をかぶせる所まで。今日は失神しそうになる工程はない。めでたい。仮の歯とはいえなかなかしっかりしてフィット感も悪くない。このままでもいいくらいである。久しぶりに両方の奥歯でものを均等に噛むという当たり前の事のありがたみがわかる。
歯科で小一時間。終わったらドコモショップに。取り置きしてあるSO905iCSを引き取りに行く。行くとカウンターは全部ふさがっていたが順番待ちはゼロ。これはすぐだと思ったら、全く前のお客が動かない。やっと2組が終わったと思ったら5時になったためか、職員はそのままいなくなってしまう。おい、帰るんかい。結局順番待ち1番のまま45分待たされた。ちゃっちゃとせんかい、もう。
こちらの機種変更は特に問題もなくさっさと終わる。なんでみんなあんなに時間がかかっているのか。
終わったらその足で今度開業するM先生のお祝いを買って帰る。夕食を食べたらすぐに医師会の公衆衛生委員会で多摩区役所まで。
やっと帰ってきたのだが、新しい携帯は充電が出来ただけと言う状態である。なんか忙しいなあ。

|

« 麻しんはすぐそこに | トップページ | 締めきり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 麻しんはすぐそこに | トップページ | 締めきり »