« 雪ごもり | トップページ | 感染性胃腸炎とは »

2008.02.04

雪の後遺症

昨日の雪が今朝の晴天で凍っている。あちこちで事故が起きていたようだ。事故がなくても車がスピードダウンするから渋滞が起きる。そんなことになっているという想像力を欠如したために混乱した一日が始まる。

悪いことに、息子に車を貸す貸さないで余計な時間を食ってふだんより家を出る時間が遅くなる。国道に出たらすぐに渋滞の尻尾。しまった、と思ったがもう引き返せない。カーナビには渋滞マークが出ていないのにどうしたことか。仕方なく迂回路があるところまでゆっくり流れに乗る。この分では診察開始の9時にも間に合わないので受付のOさんの携帯に電話する。裏道に迂回したら雪は残っているが道は意外に空いている。信号運はよくなかったがそれでも国道で行列しているよりは早そうだった。結局9時3分頃に到着、思ったより早かった。
着いてみると9時台の予約はキャンセルが多くてスカスカになっている。インフルエンザが治って登園許可書が欲しいと言う子が2人。早々と来ていたみたいでお待たせしてしまったけど無事幼稚園に行く。なんとか渋滞にならないで午前の診療は終了。
週の初めからケチがつきそうな成り行きだったがここは何とかリカバリーに成功といったところか。昼頃にAppleStoreからメール。MacBook Airの出荷手続き完了とのこと。お届け日2月7日。今日は意外と吉かも。

|

« 雪ごもり | トップページ | 感染性胃腸炎とは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雪ごもり | トップページ | 感染性胃腸炎とは »