« 鹿男あをによし | トップページ | 壊れる »

2008.02.12

連休明けの外来

いつもながら連休明けは混む。今度の連休明けの一番手は感染性胃腸炎。休日診療所にかけこんで1日か2日分の薬をもらって、まだよくならないからという親子全滅の一家もあった。どうも今日来た胃腸炎はゲボ風邪なんていって馬鹿にできないほどの症状が多かった。午前中は1時間ちょっとの延長戦。

インフルエンザも少し下火になったような印象はあるが、それでもまだまだ終息には至らない。11月から大きなピークもなくだらだら続いている。これからも当分だらだらとした流行は続きそうだ。ほとんどはAソ連型のようだが、先週もB型がでた。家族内の流行で収まっているので周りには拡大していないようだ。
RSウイルスはぱったりとでなくなった。先週はゼロ。今日もゼロ。もっとも、これにはあまり検査をしなくなったという面もある。RSがなくなったというわけではないだろう。

|

« 鹿男あをによし | トップページ | 壊れる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鹿男あをによし | トップページ | 壊れる »