« 勉強会 | トップページ | ただいま冷房中 »

2008.02.24

「建築の記憶」展 

白金の庭園美術館で「建築の記憶」展を観る。建築はそのまま作品として展示するのは難しいので写真に残す事になる。お城や古い東京、宮中、伊勢神宮など古い建築写真を展示してある。美術館の3階まで使ってかなり膨大な資料である。

TensinTeienbijutukan 美術館に行く前にランチする。いつも庭園美術館は蕎麦の「利庵」とセット。店の前まで行くと行列が全くない。これはラッキーと思って中をのぞくと待合いは人でびっしり。強風のために外で並んでいられないので無理矢理中に入って待っているようだった。20分待ちくらいと言われたがこの強風で外で待つのは辛いので近くの中華「白金亭」に入る。
ランチコースの点心。かわいい細工をした餃子である。この店は香港の有名シェフを呼んで2年前にオープンしたらしい。いわゆるヌーベルシノアーズ。トーストの上に牡蠣をのせて海老のすり身をかけてオーブン焼きしたものなど、とても手が込んでいるのだが、食べたら一口で終わり。上品だがちょびっとというコンセプトである。量はともかくとしておいしいことはおいしい。なるほどプラチナ通りである。

|

« 勉強会 | トップページ | ただいま冷房中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 勉強会 | トップページ | ただいま冷房中 »