« 麻しんと学校保健委員会 | トップページ | ジャズライブ »

2008.02.15

MacBook Airでプレゼン

午前の部終了15分前に予約最後の患者さんが来る。定刻前に午前の部終了。余裕で中学校の学校保健委員会に出かける。

Kijidon少し時間があるので中学校近くの以前一度行ったことがある「カレーが自慢の小さな洋食屋さん」でランチ。12−3席の店はすでにいっぱい。カウンターに座る。自慢のカレーをいただこうと思ってメニューを見ていると、「今日のランチは大山地鶏のきじ焼き丼です。それ以外のご注文は少し時間を頂きます。」というおふれがある。先に来たお客さんで食べ始めているのは一組だけ。これは言われたとおりきじ丼にしておいた方がよさそう。
この判断は正しかった。きじ焼きはその都度焼いている。付け合わせに野菜の天ぷら。これもその度にあげている。これで味噌汁を付けて780円。出てくるまでに20分以上かかったが、時間に余裕さえあれば結構なランチである。
おかげで学校保健員会にはぎりぎりで到着。MacBook Airとプロジェクタの接続を確認しようと思ってVGAケーブルを接続する。壁紙は映るのだがアプリは表示されない。結局解決する時間がなくてそのまま委員会は始まる。
「麻しんについて」の話をする番になる。うまく表示されなかったらしゃべるだけにするつもりだったが、モニターの環境設定で「ミラーリング」を有効にしたらあっさり映った。プロジェクターの解像度が悪いので背景の黒板の質感なんてまるで出ない。まず、文字や写真が見えただけでもよしとしなくてはいけないのだろうが。

|

« 麻しんと学校保健委員会 | トップページ | ジャズライブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 麻しんと学校保健委員会 | トップページ | ジャズライブ »