« 起動せず | トップページ | シュウマイ弁当 »

2008.02.10

MacBook Airのある生活

MacBook Airのセットアップは時間はかかったものの無事終了。デスクトップのiMacの環境の主な部分は移行できた。

ユーザーデータはサイズが大きいので移行せず。今使っているデータはiDiskに乗っけてあるので不自由はない。iTunesのデータはiPod経由で移せるかと思った簡単にはいかない。「購入したミュージック」は、MacBook AirをStoreで認証すれば送れるのだが、CDやPhoto データはiPodの同期では送れない。
MacBook Airを仮想iPodとして使うモードがあれば便利なのにと思う。
アプリケーションでまともに移行できたものは少ない。Office2004は起動できない。その代わりExelのファイルを開こうとするとNumbersが立ち上がる。NumbersはiWork 08に含まれるスプレッドシートでビューアだけなら無料でお試し版が使える。Word文書も同じでPagesで読むことができる。KeynoteもPowerPoint互換でKeynoteで作成したプレゼンテーションをPowerPointで表示できる。その場合の表現力はPowerPointに制限されるのは仕方ない。購入してフルの機能を使っても9800円なのもうOfficeは要らないかも。
ParallelsDeskTopも移行しただけでは起動しない。再インストールが必要。この場合Windowsの再認証が必要だが、認証できる制限回数を超えてしまうので新しいライセンスの購入が必要になりそう。これはあほらしい。MacBook AirでWindowsを使わなくてはいけないというシチュエーションが今のところないので、このままにしておくことにする。
一番使うSafariとMailは.Macで同期するので自宅、仕事場と同じ環境で使える。Calenderも同じ。
.Macの同期では「ことえりユーザー辞書」の同期ができるようになった。素晴らしい!素晴らしいのだが、残念ながら、私はATOKなのである。ATOKのユーザー辞書も同期できるようにならないか。ついでにFireFoxのBookmarkも同期できるとうれしいのだが。

この連休は奈良の母の面会に行く。せっかく新幹線に乗るのだからN700系のグリーンをとってパソコンデスクにAirを乗っけて使ってみることにする。今のところ、電源が使えるだけらしいのだが、2009年からは無線LANが使えるようになるらしい。それくらいは今でもできそうに思うのだがどうなのだろう。はやいところAirEdgeを持ち歩かなくてよくなる日が来てほしい。

|

« 起動せず | トップページ | シュウマイ弁当 »

コメント

データやアプリの移行ってそんなに面倒なのですか?
私は前のiMacグラファイトがOS9のままだったので、去年買ったMacBookへFireWireでの移行もできず、移行したいものは最低限にしぼってUSBメモリで移行を済ませたんですが、今度は最新OS同士だから簡単にいくと思っていたんですが… そうでもないみたいですね。

てっきり今のMacBookがそのままキーチェーンまで含めて双子のようにMacBook Airに乗り移ってくれるものと決めてかかっていたんですが、だめですか… でも買うけどっ! TimeCapsuleが出荷になったらいっしょにポチッとします。

投稿: EUGENE | 2008.02.12 17:25

データはiPhotoが一番大きいのですがこれは4-5時間かかりそうです。FireWireだともっと速いのでしょうが。
アプリは前回PowerBookG4からMacBookに移行したときはすっきりだったのですが今回の移行はダメでした。
ユーザーデータを一緒に移行しなかったのでライブラリの情報が移行しなかったのが問題なのかもしれません。
まあ、インストールし直せば問題ないでしょう。

投稿: 院長 | 2008.02.12 23:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 起動せず | トップページ | シュウマイ弁当 »