« 毒入り餃子 | トップページ | そして青梅 »

2008.02.01

インフルエンザA.B陽性

今日の最後は発熱の患者さん。インフルエンザを疑って鼻汁をかんでもらって迅速検査を行う。インフルエンザで決まり、それにしても今日はヒマだったなあ、と思ったところが迅速検査はA型・B型両方の陽性ラインが出ている。

Abyousei 使った検査キットは「クイックビュー」。このキットは反応が早いかわりに時々擬陽性がでることがある。こういう事もあろうかと再検用に別のキット「エスプライン」も用意してある。残った鼻汁をエスプラインを使って再検する。こちらはABともに陰性である。再検用に使った鼻汁は残り少なかったのでそのせいかもしれないと考えてもう一度鼻汁を採取して検査をやり直す。やはり、陰性。
こうなればインフルエンザは否定的なのだが、症状は典型的インフルエンザ。さて、どう考えればよいか。最後の患者さんの検査にとんでもなく時間を費やしてしまうことになった。とりあえず、明日もう一度診察して経過を確認することにした。
これまでもAB両方陽性というのは年に1−2度経験している。こういうケースを集めた研究ではたいていは擬陽性だったということらしい。

|

« 毒入り餃子 | トップページ | そして青梅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 毒入り餃子 | トップページ | そして青梅 »