« ワイン熟成器 | トップページ | 冬晴れの公園を走る »

2007.12.08

メガネ、メガネ・・・

メガネ、メガネ・・・と言っても、故横山やすし師匠のネタではない。このところ、メガネの度が合わなくなっている。特にパソコンのディスプレイを見るときに右目がぼやけて疲れやすい。こりゃメガネを作り直さないといけない、ということで20年来お付き合いをしてきた眼鏡店へ。

パソコン用に「近・近」の2焦点のメガネを持っている。5−6年前に作ったもの。これは作った当初からパソコンより遠いものを見るとぼやけるという、その構造からして当たり前の理由で使わなくなっていた。でも、パソコン作業だけならよいのではないかとまたかけ始めたが、どうしても右目がぼやけて疲れる。右目の度数を変えればよいのだろうとなんとなく思っていた。
ところが眼鏡店で検眼をしてみると最適と思われる度数は今のメガネとほとんど変わらないという。つまり、見えにくいのはメガネの度数の問題ではない。右目の視力が屈折以外の原因で落ちてきて視力の左右差が大きくなり、しかも右目が利き目であるために余計に疲れるという状況になっているらしい。メガネを作り直しても状況は改善しないだろうというのが眼鏡屋さんのご意見。視力低下の原因は眼科の先生に相談されてはという。そうか、そういうものかととりあえずは納得して帰ったものの近辺に親しい眼科のお友達はいない。とりあえず高校の時の同級生で眼科をやってるおばちゃんがいるので相談してみることにする。

|

« ワイン熟成器 | トップページ | 冬晴れの公園を走る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワイン熟成器 | トップページ | 冬晴れの公園を走る »