« ピノ・ノアール | トップページ | ゲロゲロ »

2007.12.02

ムンク&ふぐ

あと数時間でまた一つ歳をとる。この歳になるともうどうだっていいや、勝手にしろという気分になってしまうのだが、こういう機会に家族で食事に行くというのもまたよしとしよう。

Munch1Ilumination 横浜のS先生がご親戚になられた浅草のふぐ料理屋さん「魚清」に現地集合。娘と息子を呼び寄せる。娘は日曜出勤だったらしい。
その前にカミさんと上野の西洋美術館でムンク展を観る。暮れかかった上野公園はイルミネーションでキラキラ。冬場の夜に来ることがなかったので昔のことは知らないが、こういうのは最近のものだろう。
ムンク展は「叫び」こそ来ていなかったが充実した作品群だった。それにしても、ムンクの描く男性はみな顔色悪いなあ。あれが男性としての自己イメージなのだろうけど。
Hugusasi2007 Tikatetu 浅草まで地下鉄に乗って移動。銀座線の地下鉄開業80周年記念車両に乗り合わせる。当時のレトロ電車を模しているが、中身は普通の銀座線。
ふぐは旨し。今季初ふぐである。初といっても次の予定があるわけではない。ひれ酒に点火した炎を吹き消してHappy Birthday to me。今日は全部お父さんの自腹。子どもたちが招待してくれる日はいつのことだろう。

|

« ピノ・ノアール | トップページ | ゲロゲロ »

コメント

先生、お誕生日おめでとうございます!
河豚でハッピーバースデーなんて、さすが大人ですね。
私ももういいお年頃ですが、
両親にご馳走したことなんてほとんどありません。
・・・反省。
でも、一緒に食事に行くと、「いいから、いいから。」
って言われちゃうんです。
そろそろ、私が「いいから、いいから。」
って言ってあげなくちゃいけませんね。

投稿: Ricette | 2007.12.03 22:57

お誕生日おめでとうございます。
家族でのお食事いいですね(^-^)

投稿: nora | 2007.12.03 23:49

Ricetteさん、noraさん コメントありがとうございます。
子どもたちも成人して、こういう機会を作らないとそろって食事なんてできなくなりました。
いつもお父さん持ちだって書きましたけど、娘が就職して最初のボーナスで鮨をおごってもらったことがありました。たぶん最初で最後でしょう(^^)

投稿: 院長 | 2007.12.04 00:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピノ・ノアール | トップページ | ゲロゲロ »