« 感染性胃腸炎 | トップページ | エントリーせず »

2007.11.30

昭和のライスカレー

11月も最終日。明日からは師走。そう考えるとなんだかお尻のあたりからそわそわした気分になる。レトルトカレーの在庫が払底したのでローゾンに買い出しに行く。ローソンはコンビニの中ではレトルトカレーの品揃えで最低の部類にはいることをうっかり忘れていた。棚一杯に並んでいたのは「昭和のライスカレー」。「ALWAYS 続・三丁目の夕日」で登場する堀北真希ちゃんが「おいしいね」と食べるあのカレーをイメージしたものらしい。

Shouwakareこういうカレーを食べたかったわけでもなく、ノスタルジアを感じたわけでもなかった。他にめぼしいカレーがなかったのでまとめ買いはやめにして当座の一個だけを購入した。
ノスタルジア食品にうまいものなし、である。昭和30年代、うまいものがなかったのであれでもおいしく感じたのだ。ついでに言うと横須賀の海軍カレーなんてのも同じ部類である。
昭和30年代のあの頃がよかったなんてちっとも思わない。あの頃から中村屋のインドカリーを食べていたような人は別かも知れないが、食べ物は明らかに進化している。食べ物だけではない。環境も同じ。回転ドアに挟まれて死ぬ子はいなかったが肥だめに落ちて死んだ子はその何倍もいただろう。便所はくみ取り式だったし、近くの大和川は生活排水で現在の日本一汚い川よりもっと汚かったのだ。
ということで、なんかカレーにむかついてしまった。スマン。

|

« 感染性胃腸炎 | トップページ | エントリーせず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 感染性胃腸炎 | トップページ | エントリーせず »