« 後遺症にもめげず | トップページ | 小児科医会症例検討会 »

2007.11.20

ミシュランガイド

2日後発売の東京版ミシュランガイドの話題がグルメ関連サイトでもちきりである。三つ星レストランは8軒だそうで、見てみたら「ジョエル・ロブション」だけは行ったことがあった。名前も知らなかった店が3軒。グルメぶるのはよします。

こういうランキングはとうてい万人が納得するものではない。あそこが三つ星なら○○なんか四つ星だよ、なんて会話があちこちから聞こえてきそう。要は自分の中の三つ星を大事にすればよいだということ。
ミシュランガイドの向こうを張って「恨ミシュラン・史上最強のグルメガイド」という企画がだいぶ前の週刊朝日に連載されていた。西原理恵子と神足裕司の掛け合いで、悪口言い放題。店の方としてはたまったもんじゃないが、そういう店になかなか入れないものとしては溜飲がさがったものだった。こちらのガイド本、店側のクレームが殺到して単行本上下2冊を残して中止になった。まあ、仕方ないだろうが惜しい。とりあえず面白かったもの。
「恨ミシュラン・病院版 二度とかかるかあんな病院・クリニック」なんてのが出たらこれは怖いですよ。

|

« 後遺症にもめげず | トップページ | 小児科医会症例検討会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 後遺症にもめげず | トップページ | 小児科医会症例検討会 »