« アンケート集計法 | トップページ | 電子カルテ導入記番外編・故障 »

2007.10.05

Webメールと東京マラソン

最近メールの送受信はメールソフトによるPOPではなくWebメールを使うようになった。Webメールは何となくレスポンスも悪くて使い勝手が悪そうな気がしていたのだが、@niftyのメール容量が5Gに拡張されたというので新しいバージョンのWebMailを使ってみることにした。1ヶ月ほどEUDORAと併用しているが、Web メール一本でも良さそうな感触。

Webメールでよい点は、複数のパソコンで送受信メール・アドレス・振り分け・未読既読のステータスなどが常に同期されているところ。これだと送信メールの控えをとるためにBCCで自分宛に送る必要がないし、アドレスも常に最新の状態になっている。
これまではサーバーにメールを7日間残すという設定にしていたが、出先で128kのモデムでアクセスなどしようものなら貯まっている500−600のメールのダウンロードに小一時間かかるような事態に陥る。
レスポンスも思ったほど悪くない。リアルタイムに新しいメールが来たら表示してくれるのも便利。
一方、不便だなと思うのは振り分けルールが50個までしか登録できないこと。これでは足りない。50個まででも振り分け条件に「and」「or」が使えれば何とかなるのだがそれもできない。
今日は東京マラソンの抽選結果発表があるという。結果はメールで来るので朝からWeb メールの画面は出しっぱなしにしてある。昼頃から掲示板やmixiでは「当選した!」というマラソン仲間の書き込みが出始める。うちには当選も落選のメールも来ない。どうしたのだろうか。落選メールは翌日になるのか、とひがみ根性を出していたが、そのうち「落選しました」の書き込みも出てきた。落選でも今日中にメールが来てるのかぁ。どうしたんだろうと、見ているうちに18時26分 Webメールの画面に「新着メール」のダイアログ。タイトルは「東京マラソン抽選結果のお知らせ」!キタァーーーー!タイトルだけでは「当選」も「落選」もわからないところが奥ゆかしい。
本文は

=====================================================================

   ◇◇ 東京マラソン 抽選結果(落選)のお知らせ ◇◇

=====================================================================

がぁ〜〜〜ん。落選か・・・・(涙)
もはやこれまで、と言うわけにも行かない。目標を変更しよう。

|

« アンケート集計法 | トップページ | 電子カルテ導入記番外編・故障 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アンケート集計法 | トップページ | 電子カルテ導入記番外編・故障 »