« 対アルビレックス新潟戦 | トップページ | フロッピーのラベル »

2007.10.21

デジイチ

デジタル一眼レフカメラをデジイチと言うそうな。前々からいつか買おうと思っていたが、なかなか後一押しがなかった。わが家の一眼レフカメラは20数年前、カミさんのへそくりで買ったEOS630というキャノンのEOSシリーズの確か初代機。当時最新鋭の「電子頭脳(AI)内臓」のカメラも子どもたちの運動会がなくなってすっかりお蔵入り。それ以前に、シャッターの不具合か、画像の下半分がかけたりするようになっていた。

Img_poni Img_kaniスナップ写真はコンパクトサイズのデジカメでさほど不自由はなかったのだが、ちょっと粋がって撮ってみようというときやスポーツの写真はいいものが撮れない。これから先、カメラ片手に北海道まで丹頂鶴を捕りに行くような趣味に目覚めるかも知れないし。なんて事を思いながら機種選定に入る。プロ仕様の本格的な一眼レフは大きくて重そうなので除外。そもそもEOS630を使わなくなった最大の要因は大きくて重い!というところにあった。操作はEOSに慣れているので結局選択肢はEOSkissDigitalX 以外になかった。そうと決まれば事は簡単である。
古いEOSを下取りしてしてもらおうと、量販店ではなくカメラの「きむら屋」へ。630のシャッターの不具合はすでに補修部品がなく修理不可能だという。630の交換用の70-210mm望遠レンズも持って行った。このレンズはKissDigiralXでも装着可能だが、重いし、もっと軽くて性能のよいレンズキットがある。こちらは下取りするなら1000円だという。よろしい1000円で持ってけ泥棒。
というわけで新しいカメラがきた。被写体はというとネコと食い物。
右は珠江飯店の上海蟹。久しぶりに子どもたちが集まっての会食。

|

« 対アルビレックス新潟戦 | トップページ | フロッピーのラベル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 対アルビレックス新潟戦 | トップページ | フロッピーのラベル »