« 清里・草五庵 | トップページ | 日産スタジアム初見参 »

2007.10.09

電子カルテ導入記番外編・代替機

週末に電子カルテのメインクライアントが電源の故障で工場送りとなった。別のマシンを急遽代役にセットアップしてもらうことにする。この作業は院長が清里で宴会をやっている間にサポート業者のYさんがリモートでやってくれることになった。

代役マシンを前日にチェックするというようなことはしなかった。完全お任せモード。朝行ってみてぶっつけ本番。代役マシンは別アカウントで設定されていたようで最初はとまどったが、話を聞いてそうとわかればもう使える。わかったわかった、みなまで言うな、とさっそく診療に突入したらそうは問屋が卸さない。新しい環境にはATOKが入ってなかった。ことえりだけ。自慢じゃないがことえりはMac購入時のユーザー登録の時以外で使ったことがない。当然ATOK用の医療辞書も使えない。単語登録してある語句も使えない。これではキーボードからの入力はほとんどできない。仕方ないので連休明けの大混雑の中、第一診察室だけで診療する。昼休みにATOKと医療辞書をインストールして午後はやっと普通に使えるようになる。同じマシン内でもアカウントを変えるとATOKが使えなくなると言うのも困りものだ。専門辞書は共有フォルダにインストールしてあるので再インストールではなく辞書の指定だけですんだ。入力関連の設定はすべからくこうあって欲しい。
第2診察室で院長が日本語入力でもだえていたときにずっとその診察室で待機してもらった姉妹がいる。妹さんは昨夜救急でインフルエンザAと診断されてタミフルを処方されたという。え、もうインフルエンザ?!それは大変。と隔離していたのだが、姉も同じ症状だという。姉妹の通っている保育園ではRSウイルスは流行っているが、インフルエンザがでたという話は聞かない。姉の方でインフルエンザ迅速検査をやってみる。陰性。おっかしいなあ、と妹の方を再検。やはり陰性。血液検査をしてみる。白血球増加、CRP高値で細菌感染パターンだ。結論・・・これはインフルエンザではない。人騒がせな、もう。

|

« 清里・草五庵 | トップページ | 日産スタジアム初見参 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 清里・草五庵 | トップページ | 日産スタジアム初見参 »