« 電子カルテ導入記番外編・キーボード | トップページ | 宮崎カレー »

2007.10.18

玉が痛い!

今日からインフルエンザワクチンの接種を始めた。例年より1週間開始時期が遅い。それでも予約の出足は悪くて、初日の今日は枠の3分の1が空いていた。あんまり効かないよというアナウンスが効いているのだろうか。午後の診療開始時間を遅らせて作った枠なので、空いた時間は手持ちぶさた。短くなった午後の診療時間は後ろに押して延長戦になる。

午後の延長戦の最後に来た男の子。「タマ」が痛いという。歩けなくはないが、触診すると飛び上がりそうな痛み。救急外来での「見逃してはいけない」疾患のひとつ、精索捻転だろうか。もしそうなら、これは小児科クリニックでもたもたしていてはいけない。病院の当直医に連絡を取って泌尿器科のバックアップが大丈夫かどうかを確認。大丈夫というのでソッコーで行ってもらった。精索捻転以外にも「タマが痛い」病気はあるが、時間との勝負になるのは精索捻転。なんでもないことを祈る。

|

« 電子カルテ導入記番外編・キーボード | トップページ | 宮崎カレー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 電子カルテ導入記番外編・キーボード | トップページ | 宮崎カレー »