« 玉が痛い! | トップページ | 対アルビレックス新潟戦 »

2007.10.19

宮崎カレー

宮崎出身のスタッフHさんから帰省した折のおみやげにと、東国原知事売り込み中の宮崎食をいくつかいただいた。一番の売りは地鶏の炭火焼きのパックらしいが、まあいろいろバリエーションのあること。

Jitokkoまずはカレーから。ビーフとチキンの2種類。こちらは宮崎カレー「地頭鶏(じとっこ)」。レトルトパウチのサイズも普通のレトルトカレーより一回り大きい。カレーも大盛りである。例によって「マイレトルター」で加温してレンジでチンしたサトウのご飯にかける。見た目は普通のカレー。ジャガイモ、ニンジン、タマネギの野菜三種の神器入りである。「中辛」となっているが、まあそんなものだろう。金文字で派手に「地頭鶏」なんて書いてあるほどのインパクトはない。☆二つというところだろうか。あ、どうもごちそうさまでした。次は「黒毛和牛」にいってみよう。

|

« 玉が痛い! | トップページ | 対アルビレックス新潟戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 玉が痛い! | トップページ | 対アルビレックス新潟戦 »